ピクシブ百科事典

マーライオン

まーらいおん

シンガポールのシンボル。半魚半獅子の姿をした、同国の伝説の獣をモティーフにしている。

シンガポールにある石像。シンガポール建国伝説を基にした同国のシンボル。
merlionとつづり、後半のlionはもちろんライオン、前半のmerはマーメイドのマーで海をあらわし(マリン・マリーンと同根)、合わせて半獅子半魚という意味である。
ちなみに「シンガポール」と言う国の名その物が、サンスクリット語で「獅子の街」を意味する語句「Singapura」(シンガプーラ)から来ている。

からを吐いているがいかんせん像の大きさ自体が全高8mと意外と小さい。おまけに昔は街中という雰囲気に全くそぐわないロケーションに据え付けられていたほか、一時期は口から水を吐くことすらなかった(ポンプ設備が故障していた)。
その為以前は「世界三大がっかり名所のひとつ」と揶揄されていた(因みに他のふたつはコペンハーゲン人魚姫の像、ブリュッセル小便小僧の像)。
なお、シンガポール南方のセントーサ島には、全高37mに及ぶ巨大な「マーライオンタワー」が存在し、人が昇る事も可能である。

比喩として、思いっきり嘔吐する様子を「マーライオン」と呼ぶことがある。

関連タグ

噴水 人魚 伝説 ライオン
シーライオン(同じく語源は海の獅子だが、アシカのこと)

pixivに投稿された作品 pixivで「マーライオン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 733608

コメント