ピクシブ百科事典

ミジュマル

みじゅまる

ミジュマルとは、「ポケットモンスター」に登場するキャラクター(モンスター)の一種である。
目次[非表示]

基礎データ

ずかんNo.501
英語名Oshawott
ぶんるいラッコポケモン
タイプみず
たかさ0.5m
おもさ5.9kg
とくせいげきりゅう / シェルアーマー(夢特性)


進化

ミジュマルフタチマルダイケンキ

■水武者



概要

『ポケットモンスター ブラックホワイト』(第5世代)から初登場するポケモン。
名前の由来は、おそらく「ミジュ(<>または<未熟>の両方をかけている)+
マル(丸:牛若丸]のように武家の幼名などで用いられる名前の一部)」

『ブラック・ホワイト』で最初に選ぶ三匹のポケモンの内の一匹で、モチーフはラッコ

お腹の貝殻のような物体は「ホタチ」(「帆立」の「太刀」で「帆太刀」?)といい、なんと取り外し可能。
アニメではオーラを発して剣にも盾にもなる謎の万能アイテムである。
ちなみにデザイナー杉森氏によると、ホタチは「(ミジュマルの)体から染み出るカルシウム成分。それが鎧や兜になっていくという裏設定」らしい。(『オトナファミ』11年3月号による)
ドッコラーと合わせて初代以来の武器を持ったポケモンである。

公式イラストの絶妙な姿から初情報公開時は良くネタキャラ扱いされていた。
しかしアニメやゲーム中のドットなどの情報が公開されるにつれ、実は公式イラストがぶさいくに見えるだけだったことが判明。
さらに進化後のフタチマルダイケンキの容姿がなかなかカッコ良いことも判明してからは、ミジュマルに謝るトレーナーが後を絶たなかったとか、そうでもないとか。

pixiv内での扱い

可愛い系のイラストの投稿が主流だが、微妙な公式絵・コロコロコミックでHな扱いからスケベな性格として描かれる事も。
また、全国図鑑のナンバーや下記のアニメでの声優・たまらッコのことで、ストライクウィッチーズ宮藤芳佳と関連させることもある。

サトシのミジュマル

元はアララギ研究所のポケモンであった♂のミジュマル。声優は福圓美里
シューティーの旅立ちの日に準備された3体の内の1体。シューティーには選んでもらえなかったが、サトシに「可愛い」と褒められたからか、サトシを気に入って研究所を脱走しサトシを追いかけゲットされた。
よくボールから勝手に出て対戦権を横取るお調子者。だが相手を苦手だと感じると、サトシやピカチュウの後ろに回り、彼らを代わりに押し出そうとする。
だがおだてには弱いようで、サンヨウジムで飛びだした時はサトシにおだてられ、そのままデントヤナップとバトルした。
サトシの手持ちのポケモンにおいてはコミカルなリアクションが多いコメディリリーフな存在である。
余談だが、BW48話にて同行していたニャースの翻訳から、一人称は「俺」という事が発覚し、驚いた視聴者も少なくない。

BW19話にてポケモンソムリエールカベルネからおじさんみたいな加齢臭がすると言われて怒った。もっともカベルネの性格が性格なので(彼女は思いこみが激しい性格な上、同話にてサトシの全手持ちポケモンに難癖つけて怒らせてる)本当にそういう匂いがするのかは不明。
BW24話にて、エモンガちゃんの電撃を浴びてる間にうれしく跳び上がり、そして志願で彼女のメロメロを受けた。たまらッコ公式化?
基本的に(ポケモンから見て)可愛い、美人な♀ポケモンには目がないようで、種類やタイプ問わず積極的にアプローチする。
しかし一度、ニャースと共にチョロネコにアプローチしたこともあった(おそらく美少女に見えたのだろう)。
それ以降も、BWシーズン2ではメロエッタに一目ぼれしたり、ヒカリのミミロルにデレデレしたりと、やっぱり可愛いポケモンには目がないようだ。
しかし、同時にメロエッタをめぐってヒカリのポッチャマという恋のライバルができてしまい、ますます修羅場に。しかし別れの時はやはり寂しかったようで、お互い涙を流していた。
「エピソードN」からの新OPではいつものコミカルキャラはどこへやら、シェルブレードでチェレンハーデリアと対峙するカット、アクアジェットで敵の猛攻を華麗に避けるシーン、キバゴと共に瓦礫から飛び出すが、追撃してきた敵のコジョンドをシェルブレードで迎撃するなど、カッコイイシーンがある。

BW31話にて、水の中で目を開けることができないことが判明したが、32話にて克服した。
この時シューティーに「水タイプなのに目が開けられないなんて」と言われたが、水タイプでも泳げない子がいたので、そこは人間と同じように個体差であろう。
さらにこのミジュマル、キレ出すとホタチを地面に思いっきり叩きつけたり、その後ホタチを拾う際は、一回転させてから身につけることもある。

アニポケ19話 感想



ポケパーク2でのミジュマル

最初に冒険するポートエリアの出身。エリアマスターのダイケンキの依頼で「ポケモンがいなくなる事件」を調べていたところ、ウィッシュパークに辿り着き、ピカチュウと合流し、仲間として行動を共にすることになる。
アニメとは声こそ同じだが内面が大きく違い、生真面目でさっぱりした性格。事件を一人で解決しようとする勇敢な所があるが少し向こう見ずな所もある。ただ一人称が「オレ」なのはアニメと同じ。
固有のスキルとして水上移動が可能。作中で使える技は「みずてっぽう」と「シェルブレード」。

スマブラ3DS/WiiUのミジュマル

アイテムのモンスターボールから登場。なみのりで相手を押し出そうとする。実はリフレクターなどで反射ができる。

余談

ポケモン不思議のダンジョン マグナゲートと∞迷宮』のPVでは小清水亜美がミジュマル役を務めたことから、新旧のプリキュア主人公がミジュマルを演じたという非常に稀な現象が発生した(キャスティングする側が狙ったのかもしれないが)。さらに言うなら福圓さんも小清水さんもストライクウィッチーズで同じ501st.JFWに所属している。

宮藤 芳佳
キュアハッピー


しゃーりー
キュアメロディ



また続編のXYだとシトロンの手持ちとなったハリマロン生天目仁美さんである。(セレナの母親の声も担当) すなわち新旧初心者用ポケモンを新旧プリキュアで継続した事になる。(ミジュマル→星空みゆき/キュアハッピー、ハリマロン→相田マナ/キュアハート) 偶然にしては出来過ぎている…。
なおアニメのハリマロンだが、ミジュマル同様かなり食いしん坊な性格である。

バトンタッチ
ミジュ マロンWWW


ハッピーとハート
ドキドキしようよ!


関連イラスト

ミジュマル
シェルブレード!



関連タグ

ポケモン一覧 みずタイプ ポケモンBW たまらッコ

イッシュ御三家
くさタイプ :ツタージャ
ほのおタイプポカブ

他の地方のみずタイプ御三家
カントーゼニガメ
ジョウトワニノコ
ホウエンミズゴロウ
シンオウポッチャマ
カロス:ケロマツ
アローラアシマリ

イタチ系ポケモン仲間
オタチ ジグザグマ ザングース ブイゼル スカンプー フタチマル コジョフー

中の人つながり:宮藤芳佳 星空みゆき

他の記事言語

Oshawott

pixivに投稿された作品 pixivで「ミジュマル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9148028

コメント