ピクシブ百科事典

ミドナ

みどな

ミドナとは、『ゼルダの伝説』に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

CV:河本明子

概要

『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』におけるサポートキャラクターであり、ヒロイン的な存在でもある。

外見

かなり小柄で、幼児程度の身長しかない。またほとんどの場合宙に浮いている。
ハイリア人と同じ尖った耳があるが、身体は黒と白の色で塗り分けられ、
細い青白の線で描かれた模様があり、目は黄昏色である。
頭にかぶった大きなかぶり物(?)に隠れて左目は見えない。八重歯がある。

主従


ちなみに、髪は大きな手になることもある。

人柄

性格はかなり勝気で上から目線。口の悪いところも目立つ。
しかし何かとリンクの手助けをしてくれたりと実は優しい一面もある、芯の強い女性である。
一人称は「ワタシ」、二人称は「オマエ」、三人称は「アイツ」。

物語序盤はリンクにミドナ以外頼るものがいなかったのをいいことに、大事なことをはぐらかしたり泥棒行為を働かせたりしたが、あることをきっかけにそういった面は丸くなりリンクと共闘していく気持ちが強くなっていく。
典型的なツンデレである。

正体(ネタバレ注意)




リンク + ミドナ



そんな彼女の正体は『影の世界』を統べる姫。「トワイライトプリンセス(黄昏の姫君)」とはミドナのことである。
ゲーム本編ではメイン画像での姿が長いが、この姿はザントによって変えられた姿であり、
本来の姿はとても美しい八頭身の女性である。(実は、取扱説明書にちゃっかり載ってたり
『光の世界』を統べるゼルダとは対の存在であることを示すように、ゼルダが「西洋の姫」ならミドナは「中東の姫」とデザインも対になっている。

ザントを打ち倒し本来の姿を取り戻すべく、各地に眠る3つの影の結晶石を手に入れ古代の魔力を得るのが目的であり、そのためにリンクを利用しようとしてた。


大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ

3作目の『大乱闘スマッシュブラザーズX』ではフィギュアとしてのみ登場。

4作目の『スマブラ3DS/WiiU』ではアシストフィギュアとして登場。
テレポートを繰り返しながら、近づく敵ファイターを髪で掴んで投げ飛ばす。

ゼルダ無双

プレイアブルキャラとして登場。
CVはオリジナルと同じ河本明子氏。ただ声の加工が違うのか、トワイライトプリンセスと声の雰囲気が多少異なる。
武器は髪に付けた「呪具」。狼リンクを模した影を操りステージを駆け回ったり髪の大きな手を使った攻撃をする。

レジェンドモードでは、「トワイライトプリンセス」の世界の第3勢力として登場。
黒の魔女シアによって再び幼児の姿に変えられており、彼女を倒すために魔物たちを率いて進軍していたところ、白の魔女ラナ率いるハイラル軍と遭遇。
ラナ達をシアの手先と勘違いして衝突するが、戦闘終了後に誤解が解けハイラル軍に参加。

11月27日に追加配信される「トワイライトプリンセスパック」ではさらに、本来の姿(上記イラスト)である黄昏の姫「真のミドナ」としても参戦ができる。

余談だが、ミドナとルトには頬染め表情がある。流石と言わざるをえない。

ミドナ



真のミドナ



関連イラスト

ミドナ
Midna Doodle


闇のパートナー
ゼルダ3



関連タグ

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス
リンク ウルフリンク ゼルダ ザント

pixivに投稿された作品 pixivで「ミドナ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6516214

コメント