ピクシブ百科事典

ミニまりっ!

みにまりっ

ミニまりっ!とは、東方Projectの二次創作漫画。
目次[非表示]

概要

ミニまりっ!とは、紅シャケ氏による東方Project二次創作漫画。
ある日、毒キノコを食べたせいでちっちゃくなった魔理沙が暴れたり、こいしがトバッチリを食らったりするハートフルな内容。


主な登場人物

レギュラー

霧雨魔理沙
主人公その1。
毒キノコを食べてしまったせいで幼女化。ミニな魔理沙なので、略して「ミニまり」。
ジト目で喋ることすらおぼつかなかったが、回を追うごとに表情豊かに。
最近は普通に会話できるまでに成長(?)した。「えうー」が口癖。

性格は子どもそのもので、自由奔放、好奇心旺盛。ダラダラすることが少しずつ多くなっている気がする。
そして子どもが故に無垢。サンタクロースの存在を信じて疑わない。
そのために残酷であるのはもはやお約束。その気もないのに、あの紫すら一言でねじ伏せた。

ちなみにホラーものの映画好き。決まってホラーが大の苦手なこいしと観ている。


博麗霊夢
主人公その2。ミニまり天然被害者1号。
初めはあまりの超展開、そして縮小した魔理沙に振り回され困惑していたが、次第に愛着を持つように。
今ではすっかり仲良くなり、起床から睡眠までいつも一緒。
相変わらずグダグダするのがもっぱらの日常。極稀に、それ故にサービスシ…おっと。
何かと出番と多いこいしに、やたらと理不尽な行動をすることも。

元の姿に戻すことはある程度考えていたが、「戻ったらとんでもない姿になるんじゃないか」
と危惧を抱いていたり、最近ではちっちゃい魔理沙に愛着が湧きすぎたせいか、
もとに戻すことをすっかり忘れている。それどころか「このままでもいいや」とも思っている。
まあ可愛いし。しょうがない。

準レギュラー

古明地こいし
13話から登場。
無意識をつかさどる恐るべき存在…なのだが、魔理沙をペットにしようとするも失敗し、
あろうことか自らがマ○ターボー○に捕縛される。その後もさらに色んなトバッチリを食らうハメに。
本人曰く「割と居心地は良い」とのこと。しょっちゅう破壊されたり潰されそうになるが。
割とツッコミスタンスにつくことが多い。たまに全員ギャグに走りツッコミ不在になるが…。

頼まれると断れないタイプ。あと怖いものが大の苦手。
ホラー映画のあとのトイレは必ず同伴が必要なほど。


古明地さとり
17話から登場。
それから間を置いて64話で再登場するものの、回を追うごとに若干吹き飛んだ性格が明らかに。

「こいしの嫌がる表情がたまらないんです!」
と豪語し、その(おかしな方向の)圧倒的な存在感を確立した。
たまにカッコイイ風に言うように見せるが、やっぱり「何言ってんだこいつ」感は否めない。

その他

八雲紫
6話から登場。
ミニまりの天然被害者2号。
「おばあちゃん」は禁句。ミニまりに言われて一発でトラウマに。
同時にネコもトラウマになり、橙すらも恐れることに。そのせいで橙も謎の波動に目覚める。
リアルで死にかけた。
最近ではあまり姿を見せない。さてはトラウマが固着化してしまったか。

フランドール・スカーレット
50話から登場。
ちっちゃくなった魔理沙に即興味を持ち、可愛くてしょうがない存在に。
そのせいか、その後数回もすっかり脱力加減に。
二人合わせて「カリスマ0姉妹」と呼ばれてしまう。


レミリア・スカーレット
51話から登場。
フランに遅れて登場するも、フラン同様に即愛着を持ってしまうことに。
脱力加減もまるで妹と同じになってしまい、二人合わせて
「カリスマ0姉妹」の呼び名までつけられた。


関連イラスト



関連イベント

【博麗霊夢中心同人誌即売会】小春小径

関連タグ

魔理沙 霊夢  こいし 東方

pixivに投稿された作品 pixivで「ミニまりっ!」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2090561

コメント