ピクシブ百科事典

ミミズクと夜の王

みみずくとよるのおう

『ミミズクと夜の王』とは、電撃文庫より刊行されているライトノベル。

概要

著者紅玉いづきのデビュー作。第13回電撃小説大賞〈大賞〉受賞。

ライトノベルに分類されるものの、他の作品には無い童話のような独特の雰囲気が特徴。
また、最近の電撃文庫の作品では珍しく、作中に挿絵が全く無い
イラストの参考になりそうな絵と言えば表紙にあるミミズクの後ろ姿だけである。
にもかかわらず多数のイラストが投稿されているのは、この作品の魅力ゆえか。

死にたがりやの主人公『ミミズク』と、人間嫌いの夜の王こと『フクロウ』の暖かく、少し切ない純愛物語。

解説を担当した『図書館戦争』シリーズでおなじみの有川浩は、
「白状します。泣きました。奇をてらわないこのまっすぐさに負けた。チクショー」

とコメントしている。

関連タグ

ライトノベル 電撃文庫

pixivに投稿された作品 pixivで「ミミズクと夜の王」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 179095

コメント