ピクシブ百科事典

ミュージックステーション

みゅーじっくすてーしょん

1986年のスタートから生放送のスタンスを貫いている音楽番組。
目次[非表示]

毎週金曜20:00~20:54にテレビ朝日系列25局中24局で生放送している。また、かつては他系列でも放送されていた例もあった(さすがに録画)一方、テレビ朝日系列であるながら一度も放送した事がない、と言う局もあった(というか、今でもあるけど・・・・・・・・・・)。

タモリによる司会でお馴染みの長寿番組だが、実は初期には関口宏が司会を務めていた。通称Mステ
ゲストが階段から降りてくる様子やタモリとのトークがネタにされることが多い。
また、生放送ということから放送事故が発生し話題となることもある。

テーマ曲はB'z松本孝弘による楽曲「#1090~Thousand Dreams~」(1992年~)。
また、番組の終わりに流れるのは同曲をスロー調にアレンジし新録した「#1090千夢一夜]」(2002年~)。

かなり早い段階からハイビジョン放送に合わせた番組作りをしており、テレビ朝日が六本木ヒルズに移った2003年10月の放送から既に16:9サイズに対応していた。

目玉アーティスト

番組では高待遇を受けている目玉アーティストも存在する。

ジャニーズ

1986年の放送開始からほぼ毎週出演。
実は放送開始時の日本のミュージックシーンはバブル期に反して氷河期まっただ中で、この時期から音楽番組を始める事自体が自殺行為に等しかった。番組内にジャニーズ枠があるのはそんな氷河期の中でも一定の視聴率を保つためであった。その結果翌年に光GENJIがブレイク、その後もSMAPなどの大御所の登場や音楽経済が賑わってきたのも味方につけ番組の視聴率に貢献している。光GENJIはその高待遇もあって番組出演回数234回という歴代ぶっちぎりの記録を持っている。
ちなみにMステ第一回のゲストに呼ばれたのは近藤真彦

B'z

ジャニーズに次いで欠かせないのがこのバンド。初登場は90年の「BE THERE」と夜ヒットより遅れを取っているが、上述の松本氏のインスト曲をBGMに採用して以降の93年の「愛のままに~」からはこの番組でしか披露しない曲も多く存在する。年末恒例のミュージックステーションスーパーライブでは披露する曲がハードロック調の場合はド派手な特攻演出がなされるのもお馴染み。2007年以降Mステへの出演頻度は下がってしまうが、2011年からは毎年一回はB'zかソロ名義で番組には出演している。特に久しぶりの出演で演奏した「Brotherhood」はその本気度から名演奏として有名。

L'Arc~en~ciel

こちらもかなりの高待遇を受けているバンドで有名。メンバー全員がタモリと仲がいい。初登場は95年、二枚目のシングル「Vivid Colors」を披露した。B'zほどではないにしろこの番組でしか披露していない曲も多く、なんと96年11月発売の「Lies and Truth」以降のシングル曲は全てこの番組で披露している(諸事情で発売中止になった「the Fourth Avenue Cafe」は除く)。2006年と2009年には新譜を出してない(いずれも旧譜の再リリース)にも関わらずゲスト出演した。番組の総出演回数はジャニーズ除く男性アーティストではGLAYに次ぐ歴代2位。こちらはスーパーライブだと花火のような演出がなされる。近年は新譜を引っさげての活動再開時は決まってミュージックステーションスーパーライブが初披露となり、年末なのに「今年最初のTV出演」になる事が多い。

ちなみに…

最近、ランキングなどで人気声優の歌う歌もチャート入りすることが多くなってきているが、意外にも歌手活動を行っている声優が番組に出演したとなると、1997年8月29日放送分の椎名へきる、2015年7月24日放送分および2016年7月22日放送分の水樹奈々くらいである。

これについては、スポンサーの問題など様々な大人の事情が絡んでいるためと推測される。
その一つの原因にMステのスポンサーとなっている「エイベックスには声優が殆ど在籍していないため」と言われていたが、ソニーミュージックに声優が所属していることや、近年になってエイベックスがアニメ関連事業に本腰を入れ始めたことから「製作委員会の絡み」が有力視されている。
また、「ソシャゲ関連楽曲(主にバンナム系)をランキングからハブる」とことも有名だが、これも任天堂がスポンサーについていることが原因と言われる。
なお、エイベックスがスポンサーになる以前はBeing系レコード会社がスポンサーでZARDなどのビーイング歌手を優遇していた。
ただし、アニメの主題歌を一般のアーティストが歌っている場合や、ゴールデン枠で放送されているアニメの主題歌の場合、「人気アニメの主題歌!」といったふれこみで、それらの楽曲が披露されることは普通にある。

なお、2015年9月23日の10時間フェスではバーチャルアイドル初音ミクが、同年12月4日放送分ではメディアミックス企画「ラブライブ!」から飛び出したアイドルグループμ'sが出演を果たしている(なお、アニメとは関係は無いが、初音ミクが顔を出した10時間フェスには、とてもこの番組に出るとは思えない若大将もなぜか出演した)(日付はいずれもテレビ朝日系列24局におけるもの)。

代表的な出来事

1995年9月1日:光GENJI最後の出演。特に「Graduation」歌唱後にローラースケートをステージ中央に置いた演出は有名。
1997年8月1日:大黒摩季初出演。バーチャルシンガー疑惑が持たれていたがあっさり否定。結果として高視聴率を記録した。
1999年1月:DIR EN GREY出演、「残-ZAN-」を演奏。スタッフも本気を見せつけた結果お茶の間の子供号泣、親からの抗議が集中。
1999年6月18日:宇多田ヒカル初出演。「First Love」を披露。これまで「学業優先」としてテレビ出演を控えていた宇多田が出たということもあり、関東26.5%、関西28.7%という番組最高視聴率を記録した。
2003年6月27日:t.A.T.u.が出演したもののボイコット。代わりにTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTがもう一曲演奏した。いわゆる「t.A.T.u.事件」「伝説の夜」。
2015年4月1日:この日の和楽器バンド出演を機に、先述するとおり声優やアニソン系アーティスト出演が増加。

関連タグ

HEY!HEY!HEY! うたばん CDTV P&G
カトゥーンかっこよすぎワロタパロ ドラゲナイ
theemichellegunelephant DIRENGREY

pixivに投稿された作品 pixivで「ミュージックステーション」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 355912

コメント