ピクシブ百科事典

ムササビ

むささび

ムササビ(鼯鼠、鼺鼠)とは、リス科の哺乳類である。

概要

ムササビとは、ムササビ属の哺乳類である。
夜行性で、主に樹上で生活し、種子、果実などを食べる。地上で採食はしない。
長い前足と後足との間に飛膜と呼ばれる膜があり、飛膜を広げることでグライダーのように滑空し、樹から樹へと飛び移ることができる。
ムササビ属には8種類が含まれるが、日本では特にホオジロムササビを指す。
これは日本の固有種であり、本州四国九州に生息し、日本国外には生息していない。
中国台湾には頭が、体が赤茶色い目を持つ、カオジロムササビという亜種がいる。

関連タグ

モモンガ 動物 哺乳類 リス リス科
ムササビードル 木霊ムササビ ムササベーダー兄弟 ムサラビサラ
ムササビラー ムササビモンガー 
白骨ムササビ ムササビアン
大怪獣バラン パラグラー
ムササビむっくん 忍者ハットリくん

pixivに投稿された作品 pixivで「ムササビ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 81302

コメント