ピクシブ百科事典

メイン画像

めいんがぞう

←ここに設定する画像のこと 
目次[非表示]

メイン画像とは、ピクシブ百科事典の記事に設定するpixivのイラストである。
メイン画像は記事閲覧時、記事検索時、新着・更新記事や人気の記事、親子兄弟記事など目に触れる機会が多く、記事の顔といえる画像になる。

2011年6月まではメイン画像は無く、記事アイコンがその役割であった。
当初はメイン画像を選択しないと記事作成ができなかったが、仕様変更で必須ではなくなっていた。

設定仕様

メイン画像にはpixivイラスト(または漫画)を設定する。
記事内に挿入するイラストはIDだけを入力するのに対して、メイン画像ではアドレスを入力する。
入力後、「入力したイラストURLを確認する」をクリックしないと設定はされない。

複数枚投稿作品(漫画等)を設定すると、最初の1枚のみが表示され、2枚目以降のイラストは表示されない。
R-18R-18G作品、うごイラは設定しても表示されない。

表示仕様

記事閲覧時

イラストの横幅が240ピクセルになる縮尺で表示される。
縦長のイラストの場合は、縮尺後の上から242ピクセルまで表示され、イラストの下側が隠れる。
複数枚投稿作品も1枚のイラストと同様の表示で、複数枚投稿を示すマークは表示されない。
横幅が240ピクセルより小さいイラストは拡大されるため、ピクセルの粗が現れる。データ上は画像の長辺が600ピクセル以内に縮尺されているので、極端に縦長のイラストでは元のイラストの解像度に関わらずピクセルの粗が現れることがある。

メイン画像が未設定の場合や、設定したイラストが削除された場合などは「noimage」が表示される。

検索画面・一覧画面

イラストの短辺が128ピクセルになる縮尺で表示される。
横長のイラストの場合は、縦幅が正方形の一辺の長さになるようにイラストの左右が切り取られて表示される。
縦長のイラストの場合は、横幅が正方形の一辺の長さになるようにイラストの下側が切り取られて表示される。

検索結果画面等のユーザー名をマウスオーバーした際や、同じユーザーの前後のイラストとして表示されるサムネイル画像も同様の仕様でトリミングされるため、メイン画像として使用した場合の確認ができる。

メイン画像の未設定・削除などの場合、「noimage」が表示される。

親記事・子記事・兄弟記事

イラストの短辺が64ピクセルになる縮尺で表示される。
その他は検索・一覧画面と同様。

人気の記事・更新された記事・作成された記事

イラストの短辺が32ピクセルになる縮尺で表示される。
その他は検索・一覧画面と同様。

タグとしてのメイン画像

pixivで「メイン画像」タグが付いているイラストは、
メイン画像用に投稿された、またはメイン画像としての使用が便利そうなイラストが多い。
汎用メイン画像まとめ」の記事も参照。

関連タグ

ピクシブ百科事典
noimage 汎用メイン画像まとめ
記事アイコン pixpedia

pixivに投稿された作品 pixivで「メイン画像」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 183081

コメント