ピクシブ百科事典

メガボスゴドラ

めがぼすごどら

ゲーム「ポケットモンスター」シリーズに登場するメガシンカポケモンの一種。ボスゴドラがメガシンカした姿。
目次[非表示]

データ

図鑑No.No.306
分類てつヨロイポケモン
タイプはがね
高さ2.2m
重さ395.0kg
特性フィルター


概要

てつヨロイポケモン・ボスゴドラがメガシンカした姿。
その鎧はさらに硬度を増し、まさに要塞と言うべき見た目へと変化している。
その角による突進の一撃は戦車をもスクラップにしてしまう。

ゲームでの性能

・種族値

HPABCDS合計タイプ
メガボスゴドラ70140230608050630はがね
上昇値0+30+500+200+100いわ はがね

もともとあった脅威の物理耐久がツボツボと同じ230まで上がり、それから4倍弱点が消えてさらに特性「フィルター」で格闘地面を2倍以下に押さえられることになると物理では硬すぎて倒せないほどである。HPに252振りするだけで攻撃特化ガブリアスじしんを2発耐え、りゅうのまいを1回積んだメガリザードンXフレアドライブを確定耐えし、攻撃特化チャーレムのハチマキとびひざげりでさえ中乱数で耐えてしまう。色々とおかしい。

タイプとしては何といわタイプが消える
進化等でタイプが消えるのは第2世代のキレイハナ以来。
これで貴重な単鋼タイプになったが、岩タイプが消えたことで攻撃面がやや不安になる。
「もろはのずつき」を含めた岩技が一致補正から外れたので、A種族値は上がっているものの、総合火力はむしろ下がっている。
とはいえ鋼で弱点を突けるフェアリータイプの登場により需要は増しているため、攻撃役としての性能は十分あるだろう。

メインウェポンは命中安定のアイアンヘッドか威力重視のアイアンテールになる。
体重も若干上がったのでタイプ一致で威力を出せる「ヘビーボンバー」も多少は使いやすくなる。
一致技とは関係なくなるが、相手の攻撃を跳ね返すメタルバーストも脅威的な物理耐久を得たことで返しやすくなっただろう。
…同時にダメージもしょっぱくなるが。

特殊耐久は上がっているものの、岩タイプが無くなるため「すなあらし」の特防上昇の恩恵が受けられなくなる
元々砂パに入れるようなポケモンでは無いが、この点は忘れないようにはしておきたい。
また、タイプ変更の関係で水技は1倍になったが、炎技が弱点になったので変な居座り方をして出落ちするのは避けたい所。

関連イラスト

Stay Resolute



関連項目

メガシンカ メガシンカポケモン
はがねタイプ (いわタイプ
ココドラ コドラ ボスゴドラ

pixivに投稿された作品 pixivで「メガボスゴドラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 70949

コメント