ピクシブ百科事典

メガマウス

めがまうす

メガマウスとは、ネズミザメ目メガマウス科に属するサメ。

概要

確認されている最大全長は709cmとかなりの大きさ。
最大では10mや12mとウバザメ並みになるのでは?という考察もあるが、実情は不明。

太平洋やインド洋などの熱帯や温帯の深海に生息しているらしいが発見例が少ないため生息地域はある程度の予想や想像も入っている。また捕獲例も全世界でも48件と極めて少ないため生態も未解明な所が多い。日本はかなりのホットスポット。

しかしなんといっても特徴的なのはその巨大な口である。その大きな口で何でも無差別に飲み込むブラックホールと思いきや実際はプランクトンを飲み込み濾過(ろか)して食べるという草食系である。歯があまりにも特徴的な形状をしており、更にはチョウチンアンコウのように咥内を発光させられる。

しかしあまりにも大きい口のため、やはり間違えてプランクトン以外の生物も飲み込んでしまうアホの子でもある。

ちなみに、肉はジンベイザメ以上に淡白、というか水っぽく美味しくないらしい。
不味いという点では、同じく深海性の巨大種であるダイオウイカやリュウグウノツカイ、オンデンザメなども似ている。いずれにしろ、食べる事前提で生物を語る事には賛否あるが。

関連タグ

サメ

pixivに投稿された作品 pixivで「メガマウス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 32124

コメント