ピクシブ百科事典

メガロマン

めがろまん

東宝が1979年に制作した特撮テレビ番組であり、登場するヒーローの名称。
目次[非表示]

概要

特撮ものが停滞していた時代に製作された東宝のニューヒーロー。
イタリアでは『鋼鉄ジーグ』と並んで有名な作品。
原作担当は雁屋哲

物語

ロゼッタ星が黒星族(こくせいぞく)によって征服されてしまった。
脱出したロゼッタ星人ローズマリー、たかしの親子は地球に漂着。
しかし地球にも黒星族の魔の手が迫る!

登場人物

・獅子堂たかし (北詰優基)
地球人の父・剛とロゼッタ星人の母・ローズマリーとの間に生まれた。必殺技は旋風脚。

炎の超人メガロマン
宇宙拳法を使うヒーロー。必殺技は炎の鬣「メガロンファイヤー」。他サイ状の武器「メガロンブレード」もつ。

高嶺ラン (杉まどか)
拳法道場の娘。きわどいレオタード姿で闘う。

・由利兵介 (穂積ペペ)
たかしの拳法道場の友人。

・黒川精次 (ジミー荒木)
たかしの拳法道場の友人。

・猿一平 (横満耕司)
たかしの拳法道場の友人。幼いながらも果敢に戦う。

ローズマリー (高林由起子)
たかしの母。彼女もレオタードを着用。
夫を殺され、二男は生死不明と、状況はゾーンファミリーより圧倒的に不利。

・高嶺荘源 (井上孝雄)
剛の友人。ランの父で、拳法の道場をやっている。たかし親子をかくまっている。

・総統スメラー (声:沢りつお)
黄金の仮面を着用する黒星族の王様。いつもカリカリしていてあまり威厳はない。
敵の親玉にもかかわらず、11話でダガーとの親子喧嘩(?)が元で怪獣にされてしまい、そのまま死亡。

・獅子堂ひろし=キャプテンダガー (北詰優基)
銀の仮面を着用する黒星族指揮官。下剋上を行ってからはスメラーの仮面を奪い総統となる。
正体は行方不明になっていたたかしの弟で、スメラーに養子として育てられた。

・黒星怪獣カマキドン
第1話に登場。二つの頭を持ち、両手が鎌になっている。オープニングで毎回殺される、哀れな怪獣。

・黒星怪獣ヌンチャック
第11話に登場。総統スメラーが改造された怪獣なのだが、いたって普通に倒されてしまう。

関連タグ

特撮 ヒーロー
東宝 東宝特撮
フジテレビ
ミスターファイヤーヘッド
デジモンフロンティア-何となく似てる。

外部リンク

メガロマン - Wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「メガロマン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 81020

コメント