ピクシブ百科事典

メダルビト

めだるびと

粋な特撮大好きドット絵師・銀電氏の二次創作。原作は『仮面ライダーOOO』。 立ち位置については読み仮名の通りだが、話の構成やキャラの設定等メモリビトとの相違点はかなり多い。
目次[非表示]
メモリとメダルと鳥頭


例によってファンアート。

概要

仮面ライダーOOOに登場するオーメダルを擬人化、本編に関連づけた小話を展開していく縦に細長い漫画シリーズ。
・地上波放送版はサブタイトルに併せて三つで構成されており、それぞれ題名に沿って違った話が展開される。

キャラクターの設定

・メモリビト共々個性豊かなのだが、オーメダルというものが元々怪人に基づくアイテムである関係上か主人公サイドにも平気で人格に問題のある者が居る始末。

性別については

赤(鳥類):男一、女二(男、女、女の順)
黄(猫科):男二、女一(女、男、男の順)
緑(昆虫):男一、女二(女、男、女の順)
白(重量):全て男
青(水棲):全て女
紫(恐竜):男二、女一(男、女、男の順)
色不同(敵怪人):男一+α、女一(男、男、女の順)
橙(爬虫類):女二、男一(女、女、男の順)
黒(甲殻類):男二、女一(男、男、女の順)
水色、藍色、朱色(海洋系):男二、女一(男、男、女)
となり、それぞれ衣装・頭髪のカラーリングはメダルの色である。

オーズのコア達の衣装については、タトバ以外のコンボ時を除いてみんな色違いで同じ型の制服、あるいは、やはり同型の制服に手を加えたと思われる改造制服を着用しており、おそらくは「オーズの制服」ということなのだろう。
明記されている年齢はあくまで外見や人格について人間レベルで換算した場合のものであり、目安程度に思っていたほうがいい。

登場人物


オーズのコアメダル

火野映司こと仮面ライダーオーズが変身に使うメダルビト達。
頭部・胴部・脚部の順で紹介していく。

鳥系

グリードのアンクまたはアンク(ロスト)タジャドルコンボを構成するメダルビト。
コンボ衣装は西洋貴族風。

【擬人化】メダルビト・タジャドル【描いてみた】



タカメダル
主人公格の少年メダルビト。人間換算年齢は17歳。ライオンほど食べないが好物は肉。
主に似ず直情的で真っ直ぐな志と優しさを持ち、嘘をつく事の出来ない少年誌チックな性格。
頭部担当かつアンクの構成メダルでありながら頭を使うことが苦手で、小難しい事は直ぐに忘れてしまうものの、直感が鋭く思い遣り深い人格者である。
その為か人望も厚く、結果として他のメンバーを引っ張っていく事もある。
と、何だか火野映司を幼くしたようなキャラクターである。タカの能力は目がいいことで敵の弱点を見抜くこともある。
プテラ達の強さを見せつけられて以来毎日修行を続けており、本編終盤ではメダルの持つ火炎の能力を習得する等、着々と実力を付けている様子が描写された。

クジャクメダル
キャッチコピーは〔一にタカ様、二にコンドル、三四がタカ様、五にタカ様〕という程に仲間意識の強い、大人びた淑女風味の女性メダルビト。
人間換算年齢は以外にも若く17歳。推定Eカップ。
自尊心が高い自信家であり、自分に酔っている節がある。きれいなものが好きで趣味はリボン集め。
力を使わない武術を得意とし頭の回転が速い等、アンクに似ている。
タカを「タカ様」と呼び「誰にも負けないほど愛している生涯のパートナー」と自称。
その愛は「タカ様が喜びさえすれば何でもする」「私の全ては彼だけのものだ」という発言へ顕著に表れており、ヤンデレ疑惑がある。
クジャク曰く専用武器のタジャスピナーには彼女の愛が凝縮されているらしい(タ=タカ、ジャ=クジャク、スピナー)。
同じ仲間のコンドルも妹のように溺愛しており、他のメダルビトに言い掛かりをつけて責め立てる等日常茶飯事である。ちなみにトラ曰く「オーズに所得される以前は今よりもっとアンクに近い性質だった」との事だが、自身曰く「あの頃は単にイカレていただけだ。恐らく以前のままであろう他二枚の姉妹など見たくも無い」と言っていた(実際過去の彼女が描写された際は独善的で高圧的な態度の鬼女であり、タカの事も「視力ぐらいしか取り柄のない」と言って見下していた)。
タカ・コンドルの事となるとかなり攻撃的になるのも特徴で、カザリはおろか鴻上会長にまで喧嘩を売るほど。恐竜系がでて以来トリケラをライバルとしてみている。

コンドルメダル
謙虚で温厚で心優しい少女メダルビト。10歳。推定Aカップ。
タカを「タカ兄様」、クジャクを「クジャク姉様」と呼び慕う。
冷遇されがちなゴリラを思い遣り、彼から「天使」と呼ばれる程思い遣り深く心優しい感性の持ち主。
また、どんな罵りをうけても怒りも泣きもしないという寛容な心の持ち主である。その優しさは単純なライオンの事を見事フォローし「私如きを見習う必要性など微塵もない」と言ってしまえるほど。コンドル由来の鋭い爪を持ち脚力を発揮する割に彼女自身は激しい運動が得意ではない。
最終回でワニからパンツをもらうのを躊躇いがちに断ったことから、下ネタを受け流すまでには至っていないらしい。


猫系

グリードのカザリラトラーターコンボを構成するメダルビト。
コンボ衣装は中華風。

【描いてみた】メダルビト・ラトラーター



ライオンメダル
常に元気な女の子のメダルビト。10歳。推定Aカップ。
常時エネルギッシュな大食漢で声が一々無駄にでかい。好物は肉。
余りにも腹が減ると我を忘れて人さえ食いそうになる程には食欲旺盛。
活動に際し莫大なエネルギーを消耗、余分なものも気として放出してしまうため肥満とは無縁である。

トラメダル
こじつければ一番主に近いかも知れない少年メダルビト。17歳。
常に冷静沈着、かつ理知的で思慮深いクールな奴で、常に余裕かましているように見えるが意外と動揺しやすい。
基本的に頭と胴体の保護者的ポジションにあり、チームの知恵袋的な役割も担う。
皮肉で相手を弄る事もあるが、それは愛情の裏返しである。
メダルビト一の常識人であり、それ故に随一の苦労人でもある(クワガタやカメに交際申し込まれたり、カンドロイドの性能から孤立させられたり)。
好きなドラマは相棒らしい。

チーターメダル
まだ幼さの残る純真無垢で元気な少年メダルビト。12歳。
走る事が唯一の長所であり生き甲斐。短距離でも長距離でも走ることに幸せを感じる。
また考え方もとにかく突っ走る感じである。
幼さゆえか思考力は若干低い傾向にあり、トラのコントロール下にあってこそ、ラトラータが誇る圧倒的な「速度」と、無尽蔵の「持久力」を担う事が出来る。
実は巨乳のお姉さんが好き。トラがカメの胸に抱きつかれたのを見て恥ずかしながらちょっとうらやましいと思ってたりする。


昆虫系

グリードのウヴァガタキリバコンボを構成するメダル。攻撃性という意味ではウヴァに近いかも知れないが、あれほどの凶暴性を持った者は不思議にも居ない。
ちなみに必殺技発動に際して増える。コンボ衣装は和服。

【描いてみた】メダルビト・ガタキリバ




クワガタメダル
常に堂々とし、本能と仁義に従って生きる女性メダルビト。18歳。推定Aカップ。ちなみにメダルビトの中で一番小さい胸とのこと。
クワガタムシである為実にストレートな性格で、言いたいことは何でもはっきりと言うし、自分に嘘をつく事を何より嫌う。一方で乙女な所もあり、自分の胸のことを少し気にしているフシがある。
また怪力の持ち主であり、素手で生リンゴなど余裕で握り潰せる程の握力を持つ。
トラに好意を持っており、事ある毎に求婚を挑む熱血女である。デリカシー無いのが寛大でリーダーシップに溢れる。
ちなみに怒ると本物の雷を周囲に落とし、周囲の相手を無差別に消し炭にしてしまうらしい(但し狙いは正確でない模様)。
バレンタインデーには猫科動物故にチョコレートを食べられないトラに向けて煎餅を贈る等、単純に見えて実は人格者。

カマキリメダル
情と仁義に熱い青年メダルビト。20歳。
トレードマークはサングラスで、下着はまさかの褌派。
両手に持ったカミソリのようなナイフの扱いに長け、型は我流だがその腕は確かである。
生真面目だが陽気で空回りしやすい性格故にコメディリーフとして扱われる事も多いが、根は真面目で真っ直ぐな志の持ち主(時に脱線することもある)。
その証拠に彼の忠誠心は強く、嘗て登場早々バッタのパンツで鼻をかんでしまった際には切腹で詫びようとすらした。
主に女性キャラクターとして描かれ、実際に女性的なイメージのあるカマキリだけに初期の案では毒舌家の悪女として描かれる予定だったらしい。
好きなドラマは「太陽にほえろ!」である。
32話、久々の登場という事も相俟ってか、トリケラ相手に善戦。何か名言残す。

バッタメダル
とてもおとなしい性格の少女メダルビト。17歳。推定Dカップ。
植物食昆虫のバッタに準えて温厚で平和主義者であり、それ故に臆病だが、場面によっては秘められた芯の強さを見せ、決して何事からも逃げ出そうとはしない。体重を気にしてるらしく甘いものやカロリーの高いものは極力控えている。
バッタ故の高い脚力を生かしての跳躍と蹴りが得意で、感情が高ぶると思わず仲間にも蹴りを入れてしまう。
タカに好意を抱いているものの、上手くアプローチすることが出来ないで居る(但し岸森氏が銀電氏の誕生祝いに贈ったイラストではメモリビトのサイクロンやスイッチビトのランチャーと並び、主人公の対となる女性キャラクターとして扱われている)。
また、事ある毎にパンツでネタにされる辺り不遇である。
デザインが初音ミクと被っている気もするが、カラーリングと髪型から来る偶然である。


重量系

グリードのガメルサゴーゾコンボを構成するメダル。ガメル特有の愛らしさがあるのは頭部のみである。コンボ衣装はインディアン風。

【描いてみた】メダルビト・サゴーゾ




サイメダル
奥手で引っ込み思案で恥ずかしがり屋で気が弱い少年のメダルビト。16歳。
頭蓋骨が硬く頭突きが得意で、他二人が如く男らしさを得たいと思うも上手く行くことがない。仲間のゴリラとゾウは自分より強く手逞しいことに尊敬を抱いている。また仲間を馬鹿にされること嫌っており自分より強さが上のプテラやティラノ相手に勇敢に立ち向かう勇気を持つ。後にティラノのアドバイスをうけ首を特訓するようになった。
重力能力制御器官と角を武器に戦う。だが女性に弱いとの事。ちなみにクワガタに恋心を抱いている。
最終回ではゴリラと共に「女性に対する免疫を付ける」特訓をしたおかげかMEGAMAXで人(主に女性)との会話になれ普通にしゃべれるようになっ

ゴリラメダル
メモリビトのメタルメモリに似ているものの、欠点については彼より更に劣化した感の否めない肉体派メダルビト。24歳。
肉体派の豪傑でありながら気配りも得意な頼り甲斐のある兄貴肌。
しかしながら水棲系以外の異性に滅法弱く、見ているだけで鼻の下が延びてしまい、度々暴走する事もありそのせいか過呼吸をするという。心からの善意の籠もった言葉をかけてくれたコンドルは天使相手に欲情して溜まるかという男らしさの元、性欲をセーブする事が出来た。
ゴリラが人格者に近付いたらウナギの不真面目さが強調される気がして不安になってしまう方は安心して欲しい。
タコ曰く「内面的な長所は多いが少なくとも綺麗さとは程遠い。そのままでも妄想が不可能とは言えなくもないが、やはりアレンジを加えるべきであろう」との事。
また、部類のバナナ好きでありおでんにバナナを入れるというくらいバナナ好きの域を超えている。
アレが小さい所為でウナギには虐げられ、不遇気味。
武器は彼の両拳は絶大な破壊力を秘めている。MEGAMAXで女性を見て興奮して過呼吸をするということはなくなったが女性はより近寄りがたくなった。

ゾウメダル
温厚でマイペースであまり人に左右されない意思を持つ青年メダルビト。22歳。
彼は同性愛者であり男性にしか勃たないという得意体質の持ち主である。
重心を保つ足腰が非常に強く、相撲をしたら負けることのない力を発揮する。
劇場版では敵が仲間を侮辱する言動により秘めたる激しい怒りを露わにした事もあり、彼がとても愛情深い理知的な指揮者としての顔も持つ事を判明した。
ちなみに彼もクワガタ同様トラに好意を持っているらしいが、諦めはそれなりに良い。

水棲系

グリードのメズールシャウタコンボを構成する女性メダルビト。
コンボ衣装は海賊風。

【描いてみた】メダルビト・シャウタ




シャチメダル
物静かで非常に真面目な敬語口調の少女メダルビト。16歳。推定Cカップ。
堅苦し過ぎる水棲系司令塔で機械的で冷徹な性格。その生真面目さ故に自分より前にオーズによって使用されたメダルビトを「先輩」と呼ぶ。ウナギとタコの水棲メダルのリーダーで時々暴走する二人を大切なものを没収するなどで抑える役目を持つ。
メダルビト中随一の頭脳(学力・知力・思考力・知識量)を誇り物事に冷静な対処をする。泳ぐスピードに関しては彼女がダントツである。
仲間とどう会話せばよいのかわからず戦闘に関する助言をするようにした。只、細かい所を指摘してくるせいか そのことで最初は仲間とはぎこちない関係となっていた。タカとの会話とタカが仲間にシャチのことを話したおかげで仲間と和解し以後タカに好意を持ちフラグが建った。
ちなみに作者の銀電氏曰く「スクール水着が似合いそう」との事。

ウナギメダル
攻めるも攻められるも大好きな女性のメダルビト。24歳。推定Eカップ。メダルビトの中で三番目に胸が大きい方で胸元は常にあいている。ちなみに服をしめたら窮屈とのこと。
暇な時は性的刺激を求め彷徨っている。ほぼ痴女に近いようでトリケラから売女と呼ばれるほど。
品定めと称し所構わず大胆に男性器を触診(しかもここから得たデータを元にタカのアソコを模したバイブを自作しシャチにあげるなど性的に関した才能が高い)。適切な大きさと見れば誰でもヤるを挑む反面「貧乳はアイデンティティだが短小は欠点でしかない」等差別的な思想の持ち主であり、寛容さはあんまりない。
使用武器は鞭で、扱いはかなりのもの。それも相手を攻めるだけでなく自分を攻める為にも用を使い分けている。
とはいえ一応根は真面目なのか、正義について若干真面目気味に語る事もある。だが「正義より性戯だね私はッ!」まぁまぁ、頭より乳首堅くしようじゃない。そっちの方が気楽よ?」等の問題発言も目立つ。
32話、トリケラメダル相手に善戦。クジャクを窮地より救い出す。

タコメダル
好奇心旺盛で面白そうな事なら何だろうが首を突っ込む眼鏡ので女性のメダルビト。17歳。推定Dカップ。仲の良い相手には「~っち」と呼称する。
また軟体動物であるが故に柔軟な身体を持ち、性格は悪くないが結構きついことを言う毒舌家である。ゴリラ曰く口がうるさいとのこと。腐であるが故に高い画力を持ち、趣味は仲間同士のカプ妄想。思い付いた話を漫画に書き起こすこともある模様。
ゾウメダルを好いており相性も良いが、異性愛にも肯定的である様子が伺える。
彼女がゾウを愛している様子は、トラの「そんなに仲間で漫画書きたきゃゾウを使えば?」という発言に対し「奪われるようで気乗りしない。かと言って自分×ゾウなんて恥ずかしくて描けたもんじゃない」と返しており、頭足類特有の強く高尚な愛情の持ち主である事が伺える。
要するに真面目さと弁えと謙虚な心を持ったなわけである。



敵怪人

タマシーコンボを構成する敵怪人の象徴のメダルビト。タカ以外はライダー1000回記念回でゲスト登場。コンボ衣装は擬人仮面ライダー風。

【描いてみた】 メダルビト・劇場版(タマシー)【擬人化】




タカメダル
グリード代表。鳥系と同じ。本人である。別にT2であるわけではない。
コンボ衣装は新1号風。

イマジンメダル
モモタロスから生まれたイマジン代表のメダルビト。16歳。推定Dカップ。コンボ服衣装は電王ソードフォーム。愛称は「イマ」。モモタロスは「親父」らしい。第一声が「オレ、参上」から分かるように一人称は『オレ』である。「プリンなどの甘いものが好き」「細かい理屈よりノリのよさ」な性格からも、かなりモモタロスに似ていることが分かる。
しかし、当然女性であるためにかわいいくありたい等の差もある。
4月2日生まれの0歳(2011年現在)であるが、それをなぜかよくネタにされる。また、0歳であるがウナギ的な意味でに女性的なため、ウナギにおもちゃにされたりしている。そして、0歳だがロー〇ーが分かる。きっとこれは女性的な差のほうだろう。

ショッカーメダル
正義が大ッ嫌いなショッカー担当のメダルビト。20歳。コンボ衣装はショッカーライダー風。本編で描写はされていないがショッカーグリードのコアメダルとして生まれた。
ショッカーとしてのプライドの塊で、タカにそのプライドを刺激されてショッカーの大首領と全力で戦うほど。目的のためなら手段は択ばない。このエピソードで(改造手術ができるあたりそこまで悪くないはずなのに)頭以外悪い人じゃない説が生まれた。どんな相手もすかさずショッカーに勧誘したりする。
改造手術が得意であり、自分の男性器を改造するほど・・・。あれの改造が失敗したのかウナギとの相性はあまりよくないようだ。



恐竜系

恐竜グリード映司グリード、そしてプトティラコンボを構成する古代生物のメダルビト。コンボ衣装は戦士風。原作者曰く「独自の価値観を持つ中立派で、やりたいことをやるだけの連中」との事。悪意があるわけではないので、普通に色々語ってくれたりもする。

メダルビト・プトティラ





プテラメダル
この狂気の系列を指揮・統括する存在にして圧倒的な実力を誇るメダルビト。19歳。
高い知力・体力・精神力をバランス良く併せ持つ。
性格は冷徹極まりなく、目障りな存在には容赦の無い制裁を下す。
但し寛容さが無い訳ではなく、歯応えのある実力者はあまり嫌わない傾向にある。
化石生物系統が共通して抱く選民思想が最も強く、自らの属する系統以外は下劣と見なす。
32話では「顔合わせは済んだ」としてあくまでフレンドリーに引き留めようとするクワガタの好意も蔑ろに火野の体内へ帰ろうとしたり、ティラノ以上に感情を込めて五系統を下劣扱いする等会話のやりとりを見せる。
ティラノがゾウからの勝負を受けて立ったのに対し、クワガタから勝負を挑まれても「付き合う義理は無い。実力差も考えずに勝負を挑むとは下劣の極みよ」などと罵ってしまう。
クワガタの顔面に容赦なく拳を叩き込み鼻をへし折る、石頭に定評のあるサイの頭突きを正面から微動だにせずして弾く、更にはライオンやシャチにまで容赦なく殴り倒す程である。
また、「仲間を思い遣る心そのものが悪徳である等とは微塵も思わない」そうで、五系統を下劣呼ばわりするのは単に「無知かつ無計画である事」を忌み嫌うが故である。

トリケラメダル
プテラメダルを生涯の伴侶として信奉する女性メダルビト。、19歳。メダルビトの中で二番目に大きい胸を持ち、尻は安産型とのこと。推定Fカップ。
一人称は「儂」。同系統以外に対しては実に冷酷極まりない(ティラノも精々堅苦しい側近程度にしか思っていない為、彼女の想いのベクトルはそのほぼ全てがプテラに向けられていると言って過言でないだろう)。何時もは淡々としているが、ババア呼ばわりされると盛大にキレてしまう。あと彼女の身体を好きにして良いのはプテラだけとのこと。
確固たる知力と確かな実力、そしてプテラにたいする絶大な忠誠心を持つ。
最初の紹介以来クジャクとはライバルみたいな関係となっている。またプテラがタカに興味があることに嫉妬している。

ティラノメダル
巨漢男性のメダルビト。24歳。
桁外れの怪力の持ち主でその破壊力はすさまじい。
銀電氏が手掛けた二次創作キャラクター中最も大柄で、全身図の枠に収める為に片膝をついた状態で描かれるほど。
チャームポイントは如何にも鋭そうな犬歯が等間隔で並ぶ原則開きっぱなしの大口で、力を込める・考え込む等特殊なケースを除けば大体は開きっぱなしである。
化石生物系に共通する価値観により五系統のメダルを蔑視しているが、その蔑視に慢心の類は一切含まれて居らず、只単に思ったことが言葉になってしまうだけである。要するに不器用な武人気質。
善良とは言い難いが上二人に比べれば寛容であるとされる。考えて行動するタイプらしく理知的で器量もある。


雑誌付録

【描いてみた】メダルビト・パンダ




パンダメダル
雑誌オリジナルであるため如何なる系統にも属さない少女メダルビト。10歳。推定Bカップ。
『如何なる形態にも属さない』と言うと何か格好良いかも知れないが、実際はトラの仕様変更品そのものである。
紫のメダルビト三名からも「下種の中の下種」呼ばわりである。
更に、幸か不幸かそんな事実に気付いていない彼女は、本編進出を夢見てる。メダルビトの中でも頭はそんなに良い方ではないようだ。
「こんなに可愛い私が本編に出ていないなんておかしい」「トラは邪魔だ。私の色違いの分際で」「ゴリラも邪魔だ。私と色が被っている」「永続不変に動物園のアイドルとしての地位を確保しているパンダこそ、本編で使われるべきだ」等、その思考は子供そのものである。
とはいえ幼いのか僅かに純真であるようなそぶりも見せていないわけではなく、敵視していたタカ・バッタと打ち解ける等、愛らしい側面もある。
ちなみに、ヤミー的にはパンダは猫科系らしい

カンガルーメダル
自身の肉体を鍛え上げるのが大好きな男のメダルビト。18歳。
好物はプロテイン。趣味は筋トレと減量。考えることはほとんどしない行動派で、強い相手なら男女関係なく挑戦する。
結果タカと勝負して負けて以来彼のことを先生として敬っている。後にトラとも勝負してなぜかライバルとして認めた。そして同じ雑誌付録のパンダと意気投合して一緒に修行するようになった。

その他のメダル


セルメダル
メダルビトの眷属。何処でも彼処でも猩々蠅の如く無数に沸いて出る。グリードの細胞や鴻上ファウンデーションの武器、仮面ライダーバースの変身などで使われる。
一貫して知能はライオンをも遙かに下回り、平仮名しか喋らない。
タジャスピナーに入っていたクジャクのセルは、主の影響からかタカを父親、クジャクを母親と認識。その上トラの「貴女もいつか消耗され消滅するかも知れない」という発言に対し「私の代理など腐るほど居るでしょう」と返す等、油断成らない。

甲殻類

鎧武者怪人または仮面ライダーコアの構成要素である三名は、何れも悪役らしくカリスマに溢れている。

【描いてみた】メダルビト・劇場版(CORE)




サソリメダル
三種のリーダー格のメダルビト。20歳。
頂点に立つことこそ生き甲斐であり、その為には手段を選ばない。
冷酷で毒々しい人物だが、若干間の抜けた所もある(更に初恋以降はかなり丸くなっている)。
特技は針仕事。ウナギに一目ぼれして告白。「アレの形が気に入らない」という身も蓋も無い理由であっさり断られたが、前向きで諦めようとしなかった。
最終回で彼女のことをウナギーヌと呼んでいる

カニメダル
己が楽しければ何がどうなろうと構わない稚拙なメダルビト。12歳。
口汚く、手癖も悪いが鋏の扱いだけは上手い。
小悪党ながら素直になれない性格でもあるようで…。
ライオンに一目ぼれしている。

エビメダル
怠惰な紅一点。エビの移動手段が基本的にバックステップである事から、考え方も何処か後ろ向きで何事も「面倒臭い」と積極的に取り組まないメダルビト。18歳。推定Cカップ。
その為三名の中でも特に積極的に戦う事を望んでいるわけではないようであった。
また、褒められる事に慣れていないらしい。タカにフラグが建ってる。


爬虫類

ブラカワニコンボを構成する爬虫類のメダルビト。
コンボ衣装はアラビアン風。タトバ組と性別が正反対のメンバー構成で、三人とも同じ部位に対応する相手に好意を持つようになる。

【描いてみた】メダルビト・ブラカワニ【擬人化】




コブラメダル
リーダー、というより、他二人の主人的な立場の少女メダルビト。17歳。推定Aカップ。
「お嬢様」と呼ばれるのに相応しい器量を有しながら、メンド臭がって横柄な態度で振舞う。
他人の名前を覚えず、自分の好きなようにしか呼ばない。(例として、トラ=微妙猫耳、バッタ=バッタモン、シャチ=おりこうちゃん、ウナギ=淫魚など)
胸は無いものの魅惑の腰付き。蛇が大好きで操ることもできる。

カメメダル
スピードはない反面、滅多なことでは揺るがない大人の女性メダルビト。19歳。メダルビトの中で一番胸が大きいとのこと。推定Hカップ。
コブラの命で表情一つ変えずにワニをボコボコにする始末。
トラのさりげない優しさを見初め、身も心も捧げられるほどの想いを寄せる。
下ネタにもたおやかな微笑でノってくる包容力、そして操を立てたトラ以外の異性には、微塵もなびかない貞操観念を併せ持つ。ちなみに胸は大きいことは気にしてないが胸を見つめる男性の視線に自身の貞操を守ってるため申し訳ないと思っている。

ワニメダル
回復力と下半身が自慢の自称紳士な青年メダルビト。22歳。
エチケットもデリカシーもないと言わんばかりにエアリードスキルが壊滅的に乏しいセクハラ特攻兵。
常時ハングリーな肉食野郎だが、『ヤるなら和姦!』の一線は守るあたり腐っても自称紳士。
巨乳好きだがバッタに「どストライク」と執着するあたり、美脚フェチを併発しているのかもしれない。ちなみに美女に限る。そして男物の衣類などは毛程にも思わない(例:ショッカーメダルのパンツ)

海洋系

40年後の未来の鴻上によって開発され、戦闘好きなサメをリーダーとしたメダルビト。仮面ライダーポセイドンとして構成されている。

【描いてみた】 メダルビト・ポセイドン




サメメダル
好戦的な性格で、強そうなものにはすぐケンカを売るなど気性の荒いメダルビト。18歳。
落ち着くことを知らず、我慢など一切しない、挑戦されたらすぐに乗るタイプ。ただし、弱い相手だと相手にするのが面倒だという。
しかし情に厚い一面もあったりする。

クジラメダル
非常にのんびり屋のメダルビト。22歳。
のんびり屋のため行動や言動が遅い。しかし体は頑丈で力もかなりある。
また、劇中では描写されることが無かったが、本来は大食漢で底なしの胃袋を持つ模様。
愚鈍そうに見えてメンバーの参謀を務める頭脳派でオーズやバースにも詳しかった。

オオカミウオメダル
普段は冷静なメダルビト。18歳。推定Eカップ。
戦いになると荒れる。興味のない事に関しては見向きもしない。
喧嘩は売らないのが売られた喧嘩は買う。
クジラほどではないが腕っ節にはかなりある方で戦闘力が高い。
サメの事惚れている。だがサメはまだオオカミウオに片思いされてることにまだ気づいていない。仲間から「オカミ」と呼ばれている。

スーパータトバ

ポセイドンと同じく40年後の未来によって生まれ変わった三人でスーパータトバコンボで構成されたメダルビト。
タカ達曰く今までの体と比べ物にならないほど力が溢れてるほど満ちている。
コンボ衣装はSFめいた戦闘服。

【描いてみた】メダルビト・スーパータトバ



いずれも根本的な部分に大差はない。

関連イラスト

銀電さん誕生日
クジャクとコンドル


タカ×プテラ!
ライオン×シャチ!



関連タグ

前身の作品であるメモリビトスイッチビトの面々とはしばしば劇場版で共演した経験からある程度の面識を持つ。
タカ=一級フラグ建築士 タカが出会った女衆との間に恋愛フラグを建ててしまった回に決まってつけられるタグ。

この記事のカテゴリ

仮面ライダーオーズ オーメダル メモリビト スイッチビト

pixivに投稿された作品 pixivで「メダルビト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 116819

コメント