ピクシブ百科事典

メット

めっと

ここではマリオシリーズのメットについて述べる。
目次[非表示]
  1. ヘルメット
  2. スーパーマリオシリーズのキャラクター。


説明 (マリオ)

ファミコンに発売された『スーパーマリオブラザーズ』に初登場し、主に地下や暗い場所に出現する敵キャラである。海外名では『Buzzy Beetle(バジー・ビートル)』。種族はだが、黒光りする鋼鉄の甲羅を持ち、マリオのファイアボール攻撃には効かない頑丈さを持っている。その防御力はノコノコ以上の物だが、同様に踏み付けると気絶状態になり、蹴飛ばす事が出来る。そのまま奈落へ落とすか、スーパースターで倒すかの方法しかない強敵である。

『スーパーマリオブラザーズ』ではワールド4-2に初登場するが、2週目をプレイすると全てのクリボーがメットに変更されると言う恐ろしいおまけ要素が存在した。『スーパーマリオコレクション』にいたっては、収録されている『スーパーマリオブラザーズ2』にもこの要素が登場。ワールド9を経由してワールドAへ進むと、ただでさえ難しいこのワールド群にてクリボーがメットへ変化する地獄絵図に。

シリーズ化につれて様々なバリエーションのあるメットが登場するようになり、パタパタのように空を飛べるパタメットや踏み付けから身を守る上、壁や天井を這い回ることもできるトゲメットなどが登場する。更にデザインもシリーズによって異なり、ファミコン内では顔が真っ黒で茶色い足と白い目(上記のイラスト)と言うデザインであったが、現在は紺色の甲羅に黄色い肌、そして影で暗んでる所に赤く点る目と言うデザインに定められている。ただし、『スーパーシール』以外の『ペーパーマリオシリーズ』では円らな瞳を持った可愛いデザインを持ち、ゲーム内でクリスチーヌが『いや~ん、可愛い~♥』と評価したほど人気があったが、その裏腹にひっくり返されると爪を立たせて踏みつけ攻撃を無効にさせると言う荒業を持っていた。

大乱闘スマッシュブラザーズ』では隠れステージである『いにしえの王国』の背景に登場し、原作には存在しないジャンプ台に乗って跳ねながら遊んでいるメットの姿を目撃出来るが、これはスタッフのデザインチームが勝手に作った物とされている。『大乱闘スマッシュブラザーズX』ではフィギュアとして登場している。

漫画「スーパーマリオくん」では城や罠の設計や建築を行う役割となっておりオリジナルのメットのボス格であるヒゲメットも登場した。
ヒゲメットはセメントでマリオ達を固めた後パワーを吸収しそのパワーでマリオを倒そうとするが3UPムーンでパワーアップしたマリオには手も足も出ず逆にキックを受けて火薬庫に激突して敗北した。


種類

名称特徴初出
メット基本形態スーパーマリオブラザーズ
逆さメット天井に張り付き、近づくと落下スーパーマリオブラザーズ3
リフトメット白ブロックを投げる。ファイアボールが効くスーパーマリオブラザーズ3
パタメット乗ると上昇スーパーマリオブラザーズ3
トゲメット踏めないスーパーマリオワールド スーパーマリオアドバンス4
ホネメット踏んでも復活するスーパーマリオワールド スーパーマリオアドバンス4
ノコボンメット踏んだ後、爆発するスーパーマリオランド2 6つの金貨
マグメット硬いスーパーマリオRPG
メグメットマグメットの強化版スーパーマリオRPG
アカトゲメットトゲメットに同じペーパーマリオRPG
パタトゲメット羽+トゲ。攻め辛いペーパーマリオRPG
ストーンメット甲羅が石。3回踏まないと倒せないスーパーペーパーマリオ
カゲトゲメット黒いトゲメットスーパーペーパーマリオ
カゲストーンメット黒いストーンメットスーパーペーパーマリオ
メガパタメット巨大なパタメット。乗ると下降New スーパーマリオブラザーズ Wii


関連イラスト

メット

テストメット。
脅威の耐火性能を持つ亀・メットさん


メット
Met


トゲメット

1ミス
【ペーパーマリオRPG】アカトゲメットのタンタン【でしゅ!】


パタメット

パタメットたん
ぴょんぴょーん



関連タグ

任天堂 スーパーマリオブラザーズ/スーパーマリオ
ウォーズマン

pixivに投稿された作品 pixivで「メット」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 80538

コメント