ピクシブ百科事典

メフィレス

めふぃれす

セガから2006年に発売されたゲーム「SONIC THE HEDGEHOG」に登場するキャラクター。
目次[非表示]

なんだ、忘れちゃったのかい?

概要

CV:坂詰貴之

未来世界でシルバーの前に現れ、未来世界が荒廃した原因、すなわちイブリース・トリガーはソニックであるとし殺害する事を提案する。

ソニックは彼の存在をほぼ知らずに行動していた。

また本名を "メフィレス・ザ・ダーク" と思っている人もいるが、ゲーム本編では「僕はメフィレス…… 闇のメフィレス」 (英語版では "I'm Mephiles. Mephiles the Dark") と名乗っていただけなので定かではない。

本性


その正体はソレアナ公国が10年前に新エネルギー源として研究していた『ソラリス』が分離した影の片割れであり、
カオスコントロールのように時間を跳躍する能力も持つ。
彼が下記のようにこんな姿や言動になったのは「闇の帳」から封印が解かれた際に、その場に居合わせたシャドウの影をコピーしていたから。

終盤においての彼はエリスの中に眠っていたイブリースの封印を解く為にソニックを抹殺するという、前代未聞の悪行をやってのけてしまう。
時空の狭間のカオスエメラルドで事なきを得たとはいえ、こんなシリーズ中最悪の非常事態を巻き起こしたのは彼一人だけである。

普段の姿↓

僕からキミへのおかえしだ



真の姿↓

メフィレス



シャドウと似た姿をしているが、口がない事と、明らかに恐ろしい目つきをしている。
真の姿のメフィレスは更に禍々しい姿をしており、手からレーザーを放ったりとイブリースに負けない脅威。

おふざけ要素など一切ないガチなバケモノなのだが、シャドウの口調に影響されて生まれた「夢のツアーへの片道切符だよ!」「残念だよシャドウ…実に残念だァ!」の台詞に代表される独特のキャラクター性から、ニコニコ動画など一部ではカルト的なネタ人気を誇っており、新ソニMADの素材として使われることが非常に多い。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2837331

関連タグへの、片道切符だよォ!!

新ソニ
シャドウ・ザ・ヘッジホッグ・・・似た姿をしているのは封印が解かれた際、彼の影をコピーしているため。
吐き気を催す邪悪

pixivに投稿された作品 pixivで「メフィレス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 623910

コメント