ピクシブ百科事典

メーガス三姉妹

めーがすさんしまい

FFシリーズに登場するキャラクター。4では中ボス、10では召喚獣である。

メーガス三姉妹は、ファイナルファンタジーシリーズに登場するチビ・デブ・ノッポの三姉妹キャラクターである。
長女がデブのマグ、次女がノッポのドグ、三女がチビのラグである。
ネーミングは夢野久作の小説『ドグラ・マグラ』から。得意技はデルタアタック

FF4FF4TA

デルタ三姉妹


ゴルベーザ四天王の一人・風のバルバリシアに仕える魔法使いの3人姉妹。
FF4ではゾットの塔の中ボスとして、FF4TAでは終章でクリスタルから再生されたボスとして、
主人公の前に立ちはだかる。
ちなみにFF4では主人公達はあのむさ苦しい「伝説のパーティー」で挑むことになる。

魔法を相手に反射するための魔法「リフレク」を活用した戦術が得意。リフレクで反射した魔法は、もう跳ね返せないのが仕様(一部の作品除く)。つまり、わざと味方にリフレクをかけ、リフレク状態の味方に魔法をぶっ放せば、再反射不可能の魔法となって相手に襲い掛かるのである。

具体的には、次女ドグがリフレクを反射役の長女マグにかける。そして三女ラグが、攻撃魔法をマグにかけることにより、反射不能の三位一体攻撃「デルタアタック」が完成する。

のちにこのリフレク反射戦法は、終盤の敵が単体で行なってきたり、他の作品でも紹介されていることはあるが、3名のキャラクターが力を合わせてセリフ付きで繰り出す演出は、プレイヤーに強い印象を与えた。それだけに、魔法を使うときの攻略のヒントとしての意味合いも強い。

FF10

メーガス三姉妹


召喚獣として登場。昆虫がモチーフに取り入れ、マグがテントウムシ、ドグがカマキリ、ラグがハチの姿になっている。
他のキャラクター達と違い、コマンド入力をすることが出来ず「おまかせします」「守ってください」などの抽象的な要求をすることで次の行動を選択する。
ドグがマグにリフレクをかけ、ラグが黒魔法を相手に反射させるという、FF4と同様のデルタアタック戦法も使うことがある。

また同社製作の半熟英雄シリーズでも、ヘーガス三姉妹と言うパロディエグモンが居る。

pixivに投稿された作品 pixivで「メーガス三姉妹」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 111444

コメント