ピクシブ百科事典

ヤタガラス

やたがらす

日本神話に登場する伝説上の動物。三本足のカラスの姿で表現されることが多い。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 日本神話神武天皇の東征において道案内をした高御産霊神の使いのこと。 →八咫烏
  2. ラノベ・アニメ『東京レイヴンズ』のヤタガラス(本記事で説明する)
  3. ゲーム『逆転検事』のヤタガラス(本記事で説明する)
  4. サークル「ヤタガラス開発チーム」作製の同人格闘ゲームヤタガラス(格ゲー)
  5. ゲーム『デビルサマナーライドウ』シリーズに登場する日本国家の霊的防衛を担う秘密組織⇒超國家機関ヤタガラス

東京レイヴンズのヤタガラス

ラノベ・アニメ『東京レイヴンズ』に登場する『鴉羽織』と呼ばれる土御門夜光
が作ったとされる呪具。「鴉羽」とも呼ばれる。
実は式神であり、人造式でありながらも使役式に近く、北斗と同格の霊力を誇り、羽織の姿と3本足の金烏(八咫烏)の姿に変形する。
暴走した春虎に憑依した際は『鎧甲冑』に変化した。
自らの意志で主を守護するも、鏡との戦いでは終わった後に現れ飛車丸からねめつけられ、春虎から「こいつはこういう奴」という発言をしている。

逆転検事のヤタガラス

ゲーム『逆転検事』に登場する、三本足のカラスを紋章とする怪盗の通称。
作中の10年前、KG-8号事件の頃に世間の耳目を集めた。
盗むものは大企業の不正に関する証拠品だけで、
ヤタガラスの紋章が入ったカードを添えてマスコミに送り付け、世間に公表していた。
主人公御剣怜侍は新任検事の頃、この義賊に関する事件に関わったことがある。
10年後、御剣の前に現れたヒロイン一条美雲は、
このヤタガラスの二代目を自称している。

ヤタガラス

pixivに投稿された作品 pixivで「ヤタガラス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 441086

コメント