ピクシブ百科事典

ヨーギラス

よーぎらす

『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)。
目次[非表示]

基礎データ

ずかんNo.246
英語名Larvitar
ぶんるいいわはだポケモン
タイプいわ / じめん
たかさ0.6m
おもさ72.0kg
とくせいこんじょう / すながくれ夢特性


進化

無題


ヨーギラスサナギラス(レベル30) → バンギラス(レベル55)

概要

名前の由来は恐らく「幼(ヨー)+ギラス(怪獣によくつく名前)」。

小型の怪獣のような外見をしたポケモン。体の大きさの割に体が重い事で有名。
GBA版では地中深くで生まれる事しか書かれていない。
デルビルにも言えるが、GBA版は金銀ポケの扱いがひどく、記述も適当である。
山を一つ食べ尽くすと進化するらしい、全く持って迷惑な話である。

見た目がかわいらしく、ぬいぐるみメタルチャームなど様々なグッズが展開されていた。
そんな中、公式からみがわりをモチーフにしたグッズが登場。そこにはピカチュウゼニガメなどの人気キャラと一緒に、みがわりにくっつくかわいらしいヨーギラスもいた。
現状、ポケモンセンターやamazonでも購入可能なのでぜひ購入して確かめてみよう。

・・・?



ゲームにおける特徴

初登場は「金・銀」。シロガネやまどうくつ内にて低確率で出現する。
同MAPでLv50以上のポケモンが野生で多数出現する中、こいつだけLv20で出現する。
進化前らしく全体的にステータスは低く、こうげきがそれなりにある程度。

二進化ポケモンの第一形態だが、進化する度こんじょうだっぴすなおこしと特性が変わる珍しいポケモン。
岩・地面タイプでこんじょうを特性に持つのはこのポケモンだけなので、いっそかえんだまでも持たせてファンシーカップで使ってみるのも面白いかもしれない。

アニメでのヨーギラス

短編映画「ピカチュウのドキドキかくれんぼ」と金銀編259話から265話まで登場。
短編の方の声は田中真弓が担当。大きなお屋敷で暮らす個体で、当初ピカチュウ達とは遊ばなかったが、芝刈り機の暴走を一緒に食い止めたことで仲良くなり、映画の最後で一緒にかくれんぼすることになった。

アニメの方は金銀編259話でサトシが預かったタマゴから孵った個体として登場。声は伊東みやこが担当。
タマゴの時に密漁者によって母バンギラスから引き離され、その後も危ない目に遭い続けたため、生まれた当初は心を閉ざし、命の危険もあった。
サトシの必死の看病によって彼には心を開くが、人間不信は治っていないため彼以外の人間が近づくと大声で泣き出してしまう。
その後、アンノーンとの出会いを経てサトシ以外の人間にも心を開く様になり、無事元の親であるバンギラスと再開、サトシ達と別れた。

サトシがゲットしたわけではないが深い縁があるためか、バトルフロンティア編のOPでは親子で出演している。

72kg<サトシのリュックの耐久値


ヨーギラスの体重は72kgである。
しかしアニメ本編ではサトシが軽々とリュックに入れて背負ったり抱っこしているため、ファンの間では超人サトシなどと言われているが、実はタケシウツギ博士も抱っこしていたりする。

リュックにヨーギラス
アンノーン


アニメでのポケモンの体重設定はどうなっているか不明なので、アニメのヨーギラスは意外と軽いのか、それともタマゴから孵ったばかりなもんだからそこまでの重さではないのか、それとも(タケシはまだわかるが)ウツギ博士が実は力持ちなのか・・・・・・。
いずれにせよ謎である。

抱っこを試みる


↑たぶんこれが普通。

関連イラスト

ヨーギラス
よーぎらす


ムシャア・・・
いろいろヨーギラス



関連タグ

ポケモン一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「ヨーギラス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 564691

コメント