ピクシブ百科事典

ライデン(SNK)

らいでんまたはびっぐべあ

ライデン(SNK)とは初代餓狼伝説より登場する古参の覆面の悪役レスラー。
目次[非表示]

「イチバーン!!」

プロフィール

格闘スタイルプロレス
出身地オーストラリア
誕生日3月3日(生年不詳、35歳前後?)
身長202cm
体重210kg
血液型O型
趣味遊園地巡り、絶叫マシーンに乗ること(餓狼SP)
大切なもの覆面コレクション
好きな食べ物オージー・ビーフのステーキ
嫌いなものコアラ
得意スポーツアメフト


初期のSNK格闘ゲームより登場する古参のキャラクター。
KOFXIIでは故・郷里大輔氏が声を当てていた。
モデルはプロレスファンなら見た目だけでピンと来るかもしれないが、ビッグ・バン・ベイダー。

ストーリー

サウスタウン(※1)を拠点とする人気プロレス団体の正統派花形レスラー「ビッグ・ベア」であったが、タッグパートナーの裏切りによって八百長の濡れ衣をかけられてしまい団体を追われてしまう。因みにそのパートナーという人物はSNKのプロレスゲームである『ファイヤースープレックス』に登場するビッグ・ボンバーダー。こちらは名前がベイダーからとってるらしい。
憂さ晴らしに覆面をかぶりストリートファイトに明け暮れ居ていた頃、ギースに雇われ配下となる。
しかしテリーとのファイトの末に思うところがあったらしく、ギースの元から離れると、覆面を外し再び「ビッグ・ベア」として表舞台への復帰を目指す。

しかしながら作品によっては覆面をかぶり「ライデン」として活動する事から、必要に応じて二つの役を演じ分けている模様。
特にXIIのキャラ別ストーリーでは、「ライデン」に憧れていた記者の熱意に押されて悪役として表舞台に上がる一面が描かれている(※2)。

(※1)サウスタウンとは、餓狼伝説龍虎の拳の主舞台となるアメリカ東海岸の架空都市。初代餓狼・餓狼3・初代龍虎・龍虎2のインターデモで映し出される地図はかなり精巧に作られているので必見。
(※2)プロレスには悪役ほどプライベートでは「良い人」と言うのは良くある話。「銀髪鬼」フレッド・ブラッシーなどその典型にして王道。

性能

その図体とは裏腹に機敏な動きを得意とし、ファンからは「動けるデブ」として愛され恐れられている。
プロレスラーらしく投げ技を得意とし、悪役らしく毒霧も使用。
ビッグ・ベアとして登場した餓狼伝説2でファイアーブレスと火を噴く正統派もクソも無い技を披露しているが、当の本人いわく「プロレスじゃないから良いだろう」との事。さいでっか…

カプエスでは

「勝利のための努力を怠ったことはない。お前だってそうだろう?」
「反則、場外、なんでもありで勝ってきた。いまさら凶器に臆するか!」
かつてはギースの部下だったためか、春麗キムに悪役扱いされている(特にキムからは悪役レスラーという理由だけで「善玉になりなさい」と咎められているが、「あなたの覆面の奥には純粋な心が隠されていることを信じています」という台詞からそこまで悪人ではない思っている模様)。
同じプロレスラーであるザンギエフとは魂の友と呼べるほど意気投合しており、専用の掛け合いが用意されていたり、エンディングで「サイクロンライトニングス」というタッグチームをを結成している。また、チャン・コーハンをライデン2号に襲名しようとしたこともある。逆にバイソンにハグレ者として同類扱いされたときは憤慨したり、かつての上司であったギースとは手を切りたがっているような台詞を吐露している。また、春麗に覆面を被っていること(本人は「いろいろあってな」と返している)を聞かれたりしている。
ナコルルとの勝利台詞では、グリズリー2匹と引き分けたことがあるらしい。

関連動画


初代餓狼伝説でのステージBGM「勇者雷電」。入場曲っぽさがプロレスファンからの人気を集めた。

関連タグ

餓狼伝説 ビッグ・ベア
テリー・ボガード - 友人兼ライバル
ホア・ジャイ - ハワードコネクション時代からの知り合い、『XIII』でのチームメイト
ギース・ハワード - かつての上司
ビリー・カーン - かつての同僚
キム・カッファン - テリーの知人兼『XIII』でのチームメイト
ザンギエフ - カプコンクロスオーバーでの友人兼ライバル

pixivに投稿された作品 pixivで「ライデン(SNK)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16273

コメント