ピクシブ百科事典

ラグナ・ハーヴェイ

らぐなはーゔぇい

ラグナ・ハーヴェイとは、機動戦士ガンダム00の登場人物。

概要

ソレスタルビーイングの監視者の1人。
表向きはAEUのリニアトレイン事業の総裁を務めており、国際経済団のトップにしてJNNの大株主でもある。
軌道エレベーターを自由に使うことができ、なおかつMSを建造できるほどの財力を有する。アレハンドロと結託し、その財力によってガンダムスローネGN-Xを開発し、CBの計画への介入を行なった。
アレハンドロの命令をトリニティに伝える役割も担っていたが、
国連軍結成後、用済みとなったことで、サーシェスによって抹殺された。

関連タグ

機動戦士ガンダム00 ガンダム00 ソレスタルビーイング アレハンドロ・コーナー アリー・アル・サーシェス
ヨハン・トリニティ ミハエル・トリニティ ネーナ・トリニティ 絹江・クロスロード

コメント