ピクシブ百科事典

ラパポート聴診器

らぱぽーとちょうしんき

ラパポート・スプラーグ聴診器は聴診器のゴールド・スタンダードです。

Rappaport-Sprague聴診器は1925年誕生の伝統と実績をもつ。Dr.Spragueと工学技師Rappaportさんの作品。Tubeは1/8インチの天然ゴム。60-400Hzを伝導する。ファーバーグラスのダイアフラムが特徴。ヒューレッドパッカード社が製造していたRappaport-Sprague(ラパポート・スプラーグ)聴診器は医療専門家のトップに愛用されてきましたが、企業部門移転により販売がフィリップス社に移って続けられました。現在は、復刻版として日本のケンツメディコ社などで作られています。循環器内科などの医師がよく使用する、50年以上も前から愛されている伝統ある聴診器です。ちなみにドラマのER11シーズンでは、カーターとアビーとプラットはラパポートの聴診器を使ってます・・・たぶん・・・

コメント