ピクシブ百科事典

ラングロトラ

らんぐろとら

熱いところ好きのアルマジロのようなモンスター。

ラングロトラとは、カプコンの『モンスターハンター』シリーズに登場するモンスターである。初出はMHP3

概要

MHP3を初出とする、火山や砂原などの灼熱地帯に生息する牙獣種のモンスター。
通称は『赤甲獣』、「ラングロ」など。
俗称では「グラードン」なんてのもある。

その名の通り全身を弾性に富んだ赤く分厚い甲殻に覆われたアルマジロのような姿をしている。
自身の体長の倍以上の長い舌を持ち、それを伸ばすことでブナハブラオルタロスなどの巨大昆虫を絡め取って捕食している。
MHP3の牙獣種の中では特に危険な種で、舌でハンターを引き寄せて押し潰してきたり体を丸めて勢いよく突進・麻痺性の唾や全身から悪臭を噴射してきたりとどこかババコンガを彷彿とさせる嫌らしさを持つ。

火山に生息し身体を丸めて転がって移動するとだけ聞くと同じく火山に生息するモンスターであるウラガンキンと被っているように思えるが、あちらがロードローラーのように踏みにじりながら進む印象なのに対し、こちらは前転だけでなく側転にバク転・更には丸めた全身をバウンドさせながら突進とウラガンキンに比べて非常にアクロバティックな印象を受ける。

だがこの突進中は本体の怯みやすさが通常の10~20倍にも高まり、ハンマーの一撃や大剣の縦斬りは勿論酷いと相性の悪い属性の太刀の一突き・挙句の果てにはランスの突進で跳ね返すことができてしまう。可愛い。

なお女性のラングロ装備の胸元には絶妙なチラリズムが施されており、マニアックな人気がある。

pixivに投稿された作品 pixivで「ラングロトラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 124232

コメント