ピクシブ百科事典

ランディア

らんでぃあ

ランディアとは、星のカービィWiiに登場するキャラクター
目次[非表示]

概要

ランディアとは、ゲーム星のカービィWiiに登場するボスキャラクターの一体である。

マホロアの舟、ローアを撃墜したドラゴンであり、ローアがポップスターに不時着する原因となった。
舟を修復し、ハルカンドラに向かった一行をまたしても襲撃し、撃墜してくる。
ハルカンドラの火山に乗り込み、彼を倒すことが最終的な目標である・・・はずだった。

真実

マホロア


「よく、ジャマなドラゴン ランディアをたおしてくれたネェ…」
ランディアを倒すことで明らかになる真実。
それは、ランディアはハルカンドラの守護神であり、マホロアがランディアに挑んだのは彼が守る(封印している?)マスタークラウンを奪うためだった。
ランディアの山にあったローアを利用しランディアを倒そうとするも敗れた彼は、「星のカービィ」を騙してランディアを倒させ、マスタークラウンを奪うことに決めたのである。

企みが成功し、クラウンを手に入れたマホロアは「虚言の魔術師」としての本性を現し、全宇宙を支配する手始めとしてプププランドを侵攻することを宣言し「アナザーディメンション」に去った。
その時、倒れたはずのランディアが起き上がり、カービィ達を乗せてマホロアを追うのだった。

ドラゴストーム!


初登場時は四つの頭を持つドラゴン。戦闘で体力を削っていくと四体のドラゴンに分裂して攻撃を仕掛けてくる。
「頭が複数ある任天堂のドラゴン」という姿が明らかにアイツを彷彿とさせるものであり、HALも自覚があったのかエクストラモードではなぜか紫色に変色する。
合体時はバトルウィンドウズの「レッドドラゴン(グランドドラゴン)」を彷彿とさせるウィンドカッターや、連続で火炎弾を打ち出し攻撃してくる。
分裂後は、お互いを雷で連結する電撃線を使用する他、合体時の攻撃をパターンを変えて使ってくる。
なお、分裂時はクラウンをかぶった個体が耐久力が低く弱点になっており、大ダメージを狙える。
「クラウンを封印している」という暗示かもしれない。

上記のイベントの後、カービィ恒例のシューティングになるのだが、この時能力が「ランディア」になる。つまり、ランディアはボスでありながらスターシップのポジションでもあると言うことである。
しかし、ランディアは溜め撃ちができるほかなんと無敵攻撃の突進もでき、スターシップよりもはるかに高性能である。
ただ、ステージである「ザラストバトルインアナザーディメンション」はどこぞのトラウマを喚起させるような仕掛けがあったり、ボスであるローアがかなりの強敵だったりするため、相応の性能と言えるかもしれない。

余談だが、「ランディア」だけで検索すると「グランディア」など別のものが引っ掛かる可能性があるので、ドラゴンのランディアが見たければ「ランディア カービィ」といった風に検索するのがいいと思われる。
また、裏切り者のコイツに比べ、投稿数は圧倒的に少ない。


その後の登場

トリプルデラックスではペインシアが描いた偽物という形で再登場する。

ロボボプラネットではミニゲームみんなで!カービィハンターズでも「ランディア」と「ランディアEX」が登場する。
『Z』でのクエスト説明によると、プププ王国の守護神という設定になっている模様。ヒーローソードレア9装備のモデルともなっている。

さらにマスタークラウンの力に飲まれた異世界のランディアであるアナザーランディアも登場する。色合いはあいつそっくり。

関連タグ

星のカービィWii マホロア ドラゴン

pixivに投稿された作品 pixivで「ランディア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 61037

コメント