ピクシブ百科事典

リウ・ソーマ

りうそーま

リウ・ソーマとは、アニメ『アルジェントソーマ』の主人公。

CV:保志総一朗

人物像

本名タクト・カネシロ。
元来はユニバーサル大学の金属工学科に属する学生。かつては宇宙飛行士を志していたが、エイリアンの襲来によって夢を絶たれた事から、金属工学科へ転向した過去を持つ。

大学教授アーネスト・ノグチ主導によるエイリアンのパッチワークの蘇生実験に参加する事になるが、実験時の事故により重症を負い、同時に恋人であったマキ・アガタを喪ってしまう。
失意に沈む彼の前に、Mr.Xが現れ、蘇生したパッチワーク「フランク」への復讐という選択肢を与えられた事からスパイとして対エイリアン特殊部隊「フューネラル」へと送り込まれ、フランクへの復讐の機会を虎視眈々と狙うが、マキの面影を残す少女ハリエット・バーソロミューと出逢った事でその復讐心を揺さぶられる事になる。

事故で顔の左半分に傷を負い、その容姿は大きく変わってしまっており、また自身も整形治療を拒んでいる為、その醜悪な容姿は元来の整った容姿を持つ右半分の顔と比較してもアンバランスさを醸し出している。

元々素直な性格の持ち主だが、繊細な一面も見られ、ふとしたことで直情的になってしまう事も少なくはない。
「リウ・ソーマ」と名乗ってからは冷徹な復讐鬼として人前で感情を表に出さないよう振舞っているものの、その本質は変わらず、フランクやハティに関する事で感情を露わにしてしまう事も少なくはない。
また、過去の思い出に浸り怒りを物にぶつけるなど、人間味を捨てきれる事が出来ない面も見られる。

重症を負ってから数ヶ月で軍人としての技術を身につけ、対エイリアン戦術を臨機応変に立案するなど、その実務能力は高い。
また、身体能力についても高く、金属を反響させ自らの耳でその種類を判別するなどの特異性も発揮する。

関連項目

アルジェントソーマ
ハリエット・バーソロミュー

pixivに投稿された作品 pixivで「リウ・ソーマ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1926

コメント