ピクシブ百科事典

リオル

りおる

リオルとは『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種である。
目次[非表示]

リオルとは『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種である。

基礎データ

ずかんNo.447
ぶんるいはもんポケモン
タイプかくとう
たかさ0.7m
おもさ20.2kg
とくせいふくつのこころ / せいしんりょく / いたずらごころ(隠れ特性)


他言語版の名称

英語 Riolu
イタリア語Riolu
スペイン語Riolu
フランス語Riolu
ドイツ語 Riolu


進化

リオルルカリオ(なつき進化)

いつかきっと



概要

初登場はポケットモンスター ダイヤモンド・パール』(第4世代)
名前の由来は恐らく『(リカオン:絶滅危機にある犬科の肉食動物、リップル<ripple>:
英語波紋、波状)+オル(オル<ole>:英語で小さいもの)』と思われる。

ルカリオの進化前であり小型の獣人に近い容姿をしている。
体中から波導を発する事ができる。
この波導は恐怖や悲しみを感じた時に強まる傾向にあり、これにより自身の危機を仲間に伝える。
小柄ながらしなやかで強靭な体をしており、一晩で山3つ、谷2つを超えるほどの運動神経を持つ。

特徴

BW2やXYで序盤で野生出現したりARサーチャーで隠れ特性が手に入ったりと、ある程度は入手しやすくなっていが、♀のリオルが見つかる確率はかなり低い。
特に強いこだわりがなければ♀のリオル・ルカリオは育て屋で粘ることになる。
だが、XYでは野生出現のリオルが個体値3V保証になっており、拘らなくても高個体値が出やすい。

隠れ特性はなんとあのチート特性「いたずらごころ」、しかし問題はこの特性を生かせそうな技が「いやなおと」、「まねっこ」程度しかない事(それでも十分脅威なのだが)ちなみにルカリオに進化すると特性がせいぎのこころにかわる。

リオルの時点では波導を持っていないらしく、
はどうだんを初め波導つながりの技はルカリオに進化しなければ覚えられない。

外伝作品

ポケモンレンジャー バトナージ』では、スペシャルミッションで「はどうだん」を使えるリオルが登場する。

ポケモン+ノブナガの野望』(ポケナガ)ではランマルのベストリンク。

ポケモン不思議のダンジョン』(ポケダン)では『空の探検隊』で主人公/パートナー候補に抜擢される。そしてなぜか『超不思議のダンジョン』でも主人公/パートナー候補20枠のうち御三家+ピカチュウで埋まって残った最後の1枠を獲得している。

アニメのリオル

DP71・72話で「はどうだん」を使える特別なリオルとして登場。声は西村ちなみ
とある王国のために育てられたが、未進化でありながら「はどうだん」が使えるために研究対象として連れ去られ、そこから更にリオルの力を悪事に利用しようとする別の人間に連れ出されたことで人間に対して心を閉ざし逃亡、森の中を彷徨っていたところをサトシ達と出会う。
このリオルの波導とサトシの波導が一致し、サトシは劇中でリオルの波導を感じ取ることでリオルの心を徐々に開いていった。

BWシーズン2にてコテツのパートナーとして登場。声は愛河里花子
コテツとは息ぴったりだが、そそっかしく早とちりの多い部分には苦労している様子。
シンオウでも珍しいポケモンであるため、イッシュ出身であるアイリスは名前も知らなかった。

余談

『はもん(波紋)ポケモン』という区別から、某ジャンプ漫画に登場するチベット発祥の秘術とコラボさせたネタもある。

関連イラスト

リオル!リオル!リオル!
ルカリオ



関連タグ

ポケモン ポケモン一覧 かくとうタイプ
DPt

pixivに投稿された作品 pixivで「リオル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2762161

コメント