ピクシブ百科事典

リトルマック

りとるまっく

リトルマックとは、ボクシングゲームシリーズ『パンチアウト』の主人公である。
目次[非表示]

概要

アメリカ・ブロンクス出身、17歳。身長172cm、体重48kg。トレーナー兼セコンドはドック・ルイス
アメリカ人男性としては小柄であるにも関わらず無差別級に出場しており、ゲーム中では巨漢揃いの対戦相手の1/2ほどの身長しかない。
アマチュアに相当する年齢の為か黒いランニングシャツを着用している。

リングの王者


Wii版の対戦モードでは「ギガ・マック」という変身形態が登場。相手プレイヤーから一定数のカウンターヒットを決めると筋骨隆々しい姿に変身・巨大化。この時はシングルプレイにおける相手選手さながらの巨大キャラクターとなり、スタミナ消費なしで一撃の威力が大きくなるが、避けられた時の隙も大きくなる。

外部出演

大乱闘スマッシュブラザーズ

リトルマック参戦おめでとう!


大乱闘スマッシュブラザーズX

アイテム「アシストフィギュア」のお助けキャラの一体として登場。やはり小さいが原作同様ワン・ツー攻撃が素早く、フィニッシュのアッパーカットも強烈。
グラフィックはファミコン版をリファインしたものになっており、のちのWii版・forとは顔つきが異なる。
声優は日本版、海外版共通で江川央生が担当。

スマブラ3DS/WiiU


アシストフィギュアからファイターへと昇格した初めてのキャラとなった(モンスターボール→切り替えファイター→単独ファイターへ昇格していったポケモンならいたが)。

今回はWii版のグラフィックに描き直されている。
色変えキャラとして、アーケード版に準じたワイヤーフレームモデルや、トレーニング画面で着ているピンク色のパーカースタイルも選択可能である。

今回の声優は鳥海浩輔が担当。

煽っちゃう


小ささは相変わらず。スーツを着たサムスの2/3ほどの身長しかなく、頭2つ分ほど差がある。ただ原作設定での身長差は18cmと頭1つ分程度なので、スマブラではかなり大げさに表現されているといえる。

アーケード版から引っ張ってきたK.O.ゲージが存在し、これを溜めると通常必殺技が一撃必殺のK.O.アッパーカットに変化する。
…なお自分の身長にコンプレックスでもあるのか、PVで背比べをしてきたサムスをこのK.O.アッパーカットで殴り飛ばしていた。

しかし、何より特徴的なのがその地上性能。
ジャブは高速かつ強力、他キャラのスマッシュ攻撃に匹敵するアッパーカットを弱攻撃のフィニッシュで撃ってしまう。そのスマッシュ攻撃はというとメガトン級の威力。
攻撃の早さも優秀で、おまけに多くの攻撃にスーパーアーマーがついているため、強力な突破力を持つ。
ダッシュ速度も上位で、走っている最中は非常に低い姿勢になるため、ダッシュで飛び道具を掻い潜りながら敵に接近できる。
そしてK.O.アッパーは『アイテム無しでも使える第二のきりふだ』ともいうべき存在である。その威力は絶大で、カウンターやシールドを無視して攻撃することが可能。

このように地上戦では無類の強さを誇るものの、ジャンプ力は最低クラスなうえ、空中攻撃にまともなワザがなく、復帰力も絶望的。そのため、浮かされると完全に無防備になる(強靭な脚力のおかげか三角飛びは出来るが)。
ちなみに空中ワザは名前にすべて「苦手○○」とついており、隙が大きい上に威力がかなり弱い。地上戦では高性能のジョルトブローやライジングアッパーカットも空中で出すと途端に弱体化する。

かつての地上戦の申し子だったDXロイXスネークよりも性能が極端になっており、まだこの2人はリーチや攻撃力があったため空中戦でも勝ち目はあったが、マックが自ら空中戦を仕掛けるのは自殺行為に等しい。
マックを使う際はいかに地に足をつけて戦うかが決め手である。

この特性上、どうしても空中戦主体になるマスターハンドや、フィールドスマッシュの最終戦「のぼれ!」、そして足場外での攻防が大の苦手
空中戦を得意とするルイージプリンファルコメタナイトはまさに天敵である。チーム戦で彼らとタッグを組んだならば空中戦は彼らに任せて自身は地上戦、と役割分担すべきなのはいうまでもないだろう。

上記の通り、リトルマックといえば地上戦は比類ないくらい強く、空中戦はからっきしというキャラ性能だが、当然それ以外にも特徴がある。
まず、筋骨隆々な見た目とは裏腹に、重量制限の厳しいボクサーの宿命ゆえか体重がかなり軽く、ふっとばされやすいということ。
次に、全ファイターの中で、唯一5種類のスマッシュ攻撃(横、上、下、斜め上、斜め下)を使用できること。斜め上または斜め下にスマッシュ入力、もしくは横スマッシュホールド時に上下にシフト入力をすることで、横スマッシュ攻撃・斜め上(斜め下)を繰り出すことができる。いずれも、攻撃するときに必ずスーパーアーマー状態になる。怯まずに攻撃できるので積極的に使っていきたいところ。
そして、攻撃するたびに前進していくため、ある程度の距離があっても攻撃が命中するが、かわされると隙だらけになるという点。さらに強力な横スマッシュも密着しすぎると当たらないので、その辺も注意して運用していく必要がある。

最後の切りふだではギガ・マックに変身できる
ギガクッパ同様敵からの攻撃でダメージを受けてしまうが、常時スーパーアーマー状態のため、地上戦の強さにさらに磨きがかかる。
ただし、ギガ・マックに変身しても空中での戦闘力は最低レベルのままなので、その巨体を活かして地上ワザで迎撃するにとどめた方がいい。

ムービーではセコンドのドック・ルイスが凄まじい勢いでしゃべっていたが、本編でもアピールや勝利画面などで喋ってくれる。
ドックは原作で日本語音声がついたことはないが、スマブラでは日本語で話す。


なお、彼のホームステージ「特設リング」は、参戦を悟られないためか、公開までは2種類のうちスマブラバージョンのみが掲載されていた。

キャプテン★レインボー

減量に失敗しちゃったみたいですね・・・


ボクシングの元世界的チャンピオン。しかし現在は丸々と太ってもはや別人のようになってしまい、再びチャンピオンにへと返り咲くという夢を叶えにやってきたが、全く成果を挙げられていないため、ニックとともに過酷な減量に望むことになる。

関連タグ

パンチアウト ボクサー リトル・マック(正式表記)
大乱闘スマッシュブラザーズX スマブラ3DS/WiiU

pixivに投稿された作品 pixivで「リトルマック」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 893338

コメント