ピクシブ百科事典

リトルマーメイド

りとるまーめいど

『リトルマーメイド(原題:The Little Mermaid)』は、1989年に公開されたディズニー映画。
目次[非表示]

概要

原作はハンス・クリスチャン・アンデルセン人魚姫
ディズニー最後の劇場版セルアニメーションで、本作までを「ディズニークラシックス」と呼称し、それ以降の『ビアンカの大冒険 ゴールデン・イーグルを救え!』等は「ネオ・クラシック」となるが、最近ではクラシックで統一されている。

人気の低迷に苦しんでいた当時のディズニーアニメだったが、本作の成功と世界的ヒットにより、見事に復権を果たすこととなった。
特に主題歌「アンダー・ザ・シー(Under the Sea)」がアカデミー賞を受賞するなど、楽曲への評価も高まり、以降ミュージカル形式のアニメが、再び「ディズニーのお家芸」として継続的に制作されることとなった。

「アンダー・ザ・シー(Under the Sea)」

ディズニー人気を復活させた功労者であるアリエルについて、当時「ディズニーアニメには、やはりプリンセスが必要だったのだ」と評された。
アリエルは現在ディズニープリンセスの一人に名を連ねている。

ちなみに公開当時、日本でのディズニー人気も低迷していたため公開規模も小さかったが、劇場に足を運んだ観客の口コミでじわじわと評価が高まり、続く「美女と野獣」や「アラジン」の大ヒットへと繋がった。続編に、

『リトル・マーメイドII Return to The Sea』
『リトル・マーメイドIII はじまりの物語』
の二つが存在する。

本作よりディズニー第二次黄金期、所謂『ディズニールネッサンス』が始まったとされる(1999年公開ターザン』まで)。

登場人物


関連イラスト

海の世界


リトルマーメイド
キス・ザ・ガール



関連タグ

ディズニー アンデルセン 人魚姫
ディズニープリンセス

pixivに投稿された作品 pixivで「リトルマーメイド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1417349

コメント