ピクシブ百科事典

リドリー

ぶんかつこうもく

英語圏の人名。曖昧さ回避項目。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. イギリス映画監督リドリー・スコット
  2. イギリスの女優。『スターウォーズ/フォースの覚醒レイ役で有名→デイジー・リドリー
  3. ゲーム『Elona』の登場人物。
  4. ゲーム『幻想水滸伝2』の登場人物。
  5. ゲーム「メトロイド」シリーズのボスキャラ。本稿で解説。
  6. ゲーム『ラジアータストーリーズ』の登場人物→リドリー・ティンバーレイク


概要

メトロイド」シリーズでお馴染みのボス敵でスペースパイレーツの最高指揮官。
主人公サムス・アランの宿敵であり、サムスの両親を殺した張本人でもある。
ドラゴンのような外見をしており性格は見た目通り凶暴だが、自身の配下達よりも知能が高くずる賢い。
口から高熱の火炎を吹いたり鋭い尻尾を使って攻撃を仕掛ける。また巨体を活かしての格闘戦も得意。

生態

リドリー三形態



『メトロイド アザーエム』においては、ついに生態が判明している。
脱皮を繰り返しながら変態していく生物であるのだが、蛹の殻のように上皮を丸ごと脱ぎ捨てる形で脱皮するため、確認された脱皮回数の少なさに反して形態ごとにその姿は大きく違う。

第一形態

絶望の白い鳥



通称リトルバード。全身を白い羽毛で覆われている。ウサギとヒヨコを組み合わせたような外見で2足歩行で行動するのが特徴。凶暴な外見であるリドリーとはまったく似ておらず可愛らしい外見。しかしその一方で目つきは鋭く口の中には牙が並んでいる。
幼体ながら高い知能を持っており狡猾でずる賢い。本能からかサムスを警戒している。

第二形態

メトロイドワンドロまとめ+α


(※2コマ目)

トカゲ爬虫類)のような外見へと成長を遂げた状態。
4足歩行となって腕と剣状の尻尾が生えている。体格は飛躍的に巨大になりサムスより二回りほど大きくなっている。また背面には前述の形態時に纏っていた羽毛と共に、後に翼となると思わしき骨格が張り出ているのも特徴の1つで口先もさらに尖ってきている。火炎はまだ吐くことは出来ない。
知能はさらに高くなり敵キャラにサムスを襲うよう指示を出している。

第三形態

リドリー



前述の第二形態が成長を完全に終えた姿。一般的に「リドリー」として認知されている形態でもある。
背中の羽毛が完全に無くなる代わりに、翼竜のそれを思わせる巨大な翼を獲得し飛翔できるようになった。また口からは火炎も吐けるようになった。体格もさらに巨大となりサムスを片手で握れる程までになる。
もはや最初の形態時の面影は全く見当たらない凶悪・凶暴な姿である。

亜種

リドリーには様々な派生形態も存在する。
寄生生物Xが擬態したネオリドリー(『フュージョン』)、クローン再生された個体がサイボーグ化されたメタリドリー(『プライム』シリーズ)、メタリドリーがフェイゾンによって変化したオメガリドリーが存在する。
またリドリーが自分の力と権力の象徴として(つまり自分の銅像感覚で)作らせていたリドリー型の戦闘ロボット・メカリドリー(『ゼロミッション』)も登場している。

またボンボンコミックで連載していた『メトロイド サムス&ジョイ』には親戚のこれまた宇宙海賊のグリードがいる。

スマブラ』での活躍

サムスの参戦している『スマブラ』においても度々その姿が見られる。

初代スマブラ』では、サムスのステージである惑星ゼーベスの背景で飛行している姿を確認できる。
大乱闘スマッシュブラザーズDX』ではオープニングムービーでサムスと戦う姿が見られ、フィギュアも登場している。
大乱闘スマッシュブラザーズX』では、亜空の使者にて、ボスキャラクターの1人として登場(亜空軍の一味だったかどうかは定かではない)。エインシャント島の研究所にてサムスピカチュウの前に立ち塞がるが敗れ去。しかしその後サムス達が研究所を脱出する際にメタリドリーとして復活を遂げファルコンフライヤー上で戦闘、2度に渡り戦うこととなる。亜種形態とは言え同一作品から2体のボスが参戦しているのは実はリドリーだけだったりする

WiiU版』ではパイロスフィアのステージギミックボスとして登場。
しかしイエローデビルのように単に邪魔をしてくるボス敵ではなく、攻撃してひるませるとなんと攻撃したプレイヤーのものとなり、味方として戦ってくれる(このため場合によってはサムスと共闘するリドリーという原作では絶対にありえないシチュエーションを作り出すことも可能である)。通常のファイターよりも巨大な分、繰り出される攻撃の数々はまさに圧巻の一言。
味方として戦ってくれるという意味合いではプレイアブルのファイターではないものの、それに近いサブファイターといった位置付けともとれる。
なお、崖のそばのエネルギーを吸収して「黒リドリー」になるとより凶悪になる。
さらにリドリーを撃墜することで撃墜したファイターに得点が加算される。これは味方にしたプレイヤーも同様であり、より効率的な得点獲得の手段の一つとなる。ちなみに撃墜した場合、リザルト画面で「落とした数」の中にちゃっかりリドリーのアイコンも含まれる。

その他

昔は「元々は惑星ゼーベスの原住生物だったが、スペースパイレーツによって洗脳された」という設定があったが、現在ではこの設定は無かったことにされているようだ。

テーマ曲

初出は『スーパーメトロイド』だがリドリー戦限定のテーマではなく、鳥人族の像やドレイゴンとの戦闘においても使用されている。後のシリーズでリドリーを象徴する専用のテーマ曲となっていった。




テーマ曲の歴史

関連イラスト

メトロイド
くかー



関連タグ

メトロイド サムス・アラン クレイド SA-X 悪役
スマブラ - 大乱闘スマッシュブラザーズ 大乱闘スマッシュブラザーズX スマブラ3DS/WiiU

pixivに投稿された作品 pixivで「リドリー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 446267

コメント