ピクシブ百科事典

リフレク

りふれく

「リフレク」とは、音ゲー「リフレクビート」の略称。またはFFシリーズの魔法。
目次[非表示]

概要

「リフレク」とは、

  1. 音ゲー・リフレクビートの略 → REFLEC_BEAT
  2. ファイナルファンタジーシリーズ魔法

『ファイナルファンタジー』シリーズ

掛けられた魔法を敵に跳ね返す状態にする魔法。語源は英語のreflect(反射する)だと思われる。DQシリーズのマホカンタに近いが、敵同士・味方同士で魔法を掛けたときの挙動が違う。マホカンタの場合は常に術者に跳ね返り、術者本人に使用した場合は反射しないのに対し、リフレクは敵が掛けられた魔法は味方に・味方に掛けられた魔法は敵に反射するため、術者本人に使用しても反射する。相手側の数が複数だった場合、どのキャラに跳ね返るかはランダム。
つまり自分を回復する敵にリフレクを掛け、回復効果を奪ってしまうような使い方も出来る。しかし味方にかけられた回復魔法や補助魔法さえも跳ね返してしまうため、「リフレク貫通」などのアビリティがないと多用するには抵抗がある魔法。
アルテマなど元から効果がパーティ全体に及ぶ性能のある魔法は、たとえ全員がリフレク状態であっても跳ね返せないものもある。
ほとんどの作品では、一度反射された魔法をもう1度反射することはできない。『ファイナルファンタジー4』のメーガス三姉妹が使う「デルタアタック」により、このテクニックの知名度を大きく上げたと言えるかもしれない。これを応用すれば、リフレク状態の者に回復魔法をかけることも可能ではある。
ファイナルファンタジー7』のリフレクは4回まで魔法を跳ね返す仕様になっているが、自分も敵もリフレク状態の時に魔法を使うと、どちらかが4回跳ね返してリフレクが切れるまで互いに跳ね返し続けるようになっている。
上位魔法として、パーティ全員を一度にリフレク状態にする「リフレガ」が登場する作品もある。

FF以外の関連作品

旧スクウェア大阪の作品に登場するこの魔法はやや特殊。
サガ3時空の覇者GB版では、複数対象の魔法は防げるが反射しない。
ルドラの秘宝の言霊システムにも「リフレク」のワードが組み込まれ、こちらはどんな魔法ダメージでも反射せずに回避する効果となっているほか、ダメージ以外の魔法には機能しないため、回復魔法をかける分には問題ないが、状態異常魔法が貫通する点にも注意を要する。

関連タグ

ファイナルファンタジーシリーズ カーバンクル 反射 シェル FFの魔法の一覧
マホカンタ 空間磁力メッキ

pixivに投稿された作品 pixivで「リフレク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 94778

コメント