ピクシブ百科事典

リボルバーカノン

りぼるばーかのん

実在、もしくは架空の武器
目次[非表示]

1.実在する機関砲の形式
2.『機動警察パトレイバー』に搭乗する架空の兵器

1.実在の火器

拳銃リボルバーのようにチャンバーが円形に複数並ぶシリンダーを持ち、これを回転させて装填・発射・排莢を行う機関砲。ガトリングガンを薬室だけ回転するようにしたものと考えてもいい。
立ち上がりが早く、発射レートもガトリングガンには及ばないものの、チェーンガンよりは高い。また多くは外部動力に頼らない自立駆動型(この場合不発や遅発のときに動作不良におちいる)だが、構造的には外部動力式も容易に開発でき、また前装型も後装型にも設計でき、様々なレイアウトに出来るため、航空機関砲としてかなり優秀である。
ロシアや欧州戦闘機にはガトリングガンを積まず、ガス圧駆動のものかこれを積んでいるものが多い。
ちなみに国家権力の人型作業機械武器凱旋門からせり出してくる炸薬式カタパルトとは関係ない、と思う。

関連項目

機関砲 チェーンガン ガトリング砲

2.パトレイバーの架空兵器

口径37㎜。
形状はS&W社のM586ないし、ミネベア社のニューナンブM60をモチーフとしたデザインの拳銃状。(登場メディアによってはコルトパイソンスマイソンなどモチーフとなる銃が異なる)
弾頭は貫通による周囲への危害を防ぎ、かつストッピングパワーの向上も兼ねた『ホローポイント弾』が採用されている。
多脚歩行式大型マニピュレータという高度なシステムを介した火砲であるが、使用には特に認証等は必要は無いようで、指揮車両に括り付けての人力での発砲、イングラムの後継機である『AVS-98』からこれを奪った敵『TYPE-J9 グリフォン』が発砲する等している。
基本的にモチーフとなったいずれかの拳銃のスケールアップ版であり、少なくとも保持用のマニピュレーターとトリガーの操作用マニピュレーターが必要である。
機動警察パトレイバー』に登場する主人公機『98式AVイングラム』の主力火器として描かれる。

火砲としての定義

劇場において公開された短編アニメ『ミニパト』では、よりその詳細が語られており、ここで初めて『三十七粍機動速射野砲』という定義が成されている。

これと言えば・・・

リボルバーカノンと言えば太田功太田功と言えばリボルバーカノンと言うほど、彼の乗機であるイングラム2号機が毎度の様にぶっ放している。
アニメ作品においては241回発砲している。(宝島社刊『別冊宝島 機動警察パトレイバークロニクル』より)
同火器は彼の迷台詞である、「俺に銃を撃たせろ」と共に在ると言っても過言ではない。

蛇足

余談ではあるが、RPG『ワイルドアームズ2ndイグニッション』の登場人物であるブラッドの初期装備ARMが『リボルバーキャノン』との名称である。

関連イラスト

弾だ!弾をよこせぇ!



関連タグ

機動警察パトレイバー
三十七粍機動速射野砲
太田功
俺に銃を撃たせろ

pixivに投稿された作品 pixivで「リボルバーカノン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 44987

コメント