ピクシブ百科事典

リンクの冒険

りんくのぼうけん

リンクの冒険〜THE LEGEND OF ZELDA 2〜。初代『ゼルダの伝説』の続編として製作されたゲーム。
目次[非表示]

概要

フィールドマップ移動時は前作同様の見下ろし型の視点(トップビュー)だが、
戦闘時には真横視点(サイドビュー)の横スクロールアクションとなる。

1987年に任天堂ディスクシステム用ゲームソフトとして発売。その後ゲームボーイアドバンス
移植され、現在ではWiiバーチャルコンソールを利用してのプレイも可能となっている。
国外ではNES用のソフトとしてもリリースされている。

※発売年などの詳細はWikipediaを参照した。

ストーリー

大魔王ガノンを激闘の末に倒したリンクは、トライフォースを取り戻し、ゼルダ姫を救い出した。
しかし、平和は戻らなかった。ガノンの残党がハイラルに残り、ガノン復活の機会をうかがって
いたのである。その復活の鍵となるのはガノンを倒した者———リンクの血であった。

リンクはハイラルの地に残り、その復興に力を貸していたが、国の荒廃は進むばかりであった。
そんなある日、16歳の誕生日を迎えたリンクの左手の甲に、不思議なあざが浮き出てきた。
ゼルダ姫の乳母インパにそのことを尋ねてみると、インパは驚くべき知識をリンクに伝える。

北の城に眠れる初代ゼルダ姫の悲劇。“力”と“知恵”に次ぐ“勇気”のトライフォースの存在。
そして、あざを持つリンクは、その3枚のトライフォースを扱える資質の持ち主であるということ。

平和なハイラルを取り戻してほしいというインパの嘆願を受け、リンクは一人旅立つ。
6つの結界を解き、“死の谷の大神殿”に眠る勇気のトライフォースを手に入れるために———。

※説明書より抜粋・要約

関連イラスト

リンクの冒険
Approaching Shadow



関連タグ

ゼルダの伝説

pixivに投稿された作品 pixivで「リンクの冒険」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 68153

コメント