ピクシブ百科事典

ルイス・ハレヴィ

るいすはれゔぃ

ルイス・ハレヴィとは、「機動戦士ガンダム00」の登場人物。
目次[非表示]

機動戦士ガンダム00」のヒロインの1人。声優斎藤千和
もう一人の主人公沙慈・クロスロード恋人で、スペインの名家ハレヴィ家のご令嬢である。
わがままな所があるが、明朗で活発な少女。

プロフィール

生年月日2290年11月1日
年齢17歳(1st season)→22歳(2nd season)→24歳(劇場版)
身長154cm(1st season)→157cm(2nd season)
体重45kg(1st season)→44kg(2nd season)
血液型O
出身地スペイン カンタブリア州


ファーストシーズン

刹那・F・セイエイをはじめとするガンダムマイスターたちが殺伐と戦っている間、戦争とは無縁の日常を満喫し沙慈を振り回していたが、親戚の結婚式のためにスペインへ帰郷した矢先ネーナ・トリニティの襲撃で家族を皆殺しにされた上に自身も左手を失うなど、沙慈に多大ショックを与えた。その後は彼の邪魔になると考えたのか、「宇宙で待ってる」と約束を交わして別離することとなった。
なお、ネーナの攻撃はソレスタルビーイングの「紛争への介入」の理念に沿わない彼女の独断とストレス発散によるものであったが、無論ルイスがそれを知るはずもなかった。

セカンドシーズン

『ガンダム』への深い怨恨を抱く中、リボンズ・アルマークと出会い彼のスポンサーとなり、その手引きによってアロウズパイロットとなる。
GN粒子による細胞異状を抑える為のナノマシン錠剤を服用しており、一種の薬物依存症とななっていた。先の攻撃で失った左手はそのせいで再生治療ができないため、義手をつけている。
髪はロングヘアーからショートボブへ切りそろえられている。

沙慈とは長い間連絡を取っていなかったが、偶然が重なった結果ダブルオーライザーの作りだした量子空間で再会、沙慈への想いとガンダムへの恨みの間で葛藤に苦しむようになる。
しかし、リボンズの与えたナノマシン錠剤には人間のイノベイター化を促進させる効果があり、イノベイターと似た存在へと変貌し、自分からすべてを奪ったネーナに復讐を果たしても心が晴れることはなく、次第にリボンズの命令に従順になっていく。
最終決戦において細胞異常の進行で一旦絶命したかに見えたが、沙慈の慟哭に呼応するかのように刹那の発動させたトランザムバーストによって蘇生、正気を取り戻す。
戦後は細胞異常も完治、沙慈と共に療養生活を送る。

A wakening of the Traiblazer

髪は再び伸ばし、顔つきも年相応に大人びたものになった。
細胞異常は完治されたが、イノベイターから与えられたナノマシン錠剤の後遺症とPTSDに苦しみつつも沙慈の支えで快復へ向かいつつあった。ナノマシン錠剤の副作用で一部イノベイター化しているため、ELSに狙われるも、沙慈と刹那の救援で助けられた。その後は、宇宙へ上がる沙慈を優しく見送っていた。

沙慈と並んで1stシーズン、2ndシーズン、劇場版で印象が大きく変わっており、劇中での時間の流れを感じさせるキャラクターである。

主な搭乗機

GN-XIII アヘッドスマルトロン レグナント

関連イラスト

ファーストシーズン

ルイスたん。
ルイスさん。



セカンドシーズン

ルイス 2
私のパパとママを・・返してよ!



劇場版

彼女のその後



関連タグ

機動戦士ガンダム00 ガンダム00 沙慈・クロスロード アンドレイ・スミルノフ

pixivに投稿された作品 pixivで「ルイス・ハレヴィ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 219753

コメント