ピクシブ百科事典

ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール

るいずふらんそわーずるぶらんどらゔぁりえーる

小説「ゼロの使い魔」のメインヒロイン。
目次[非表示]

タグとしては長すぎるため、「ルイズ」のほうが一般的。しかし「シンプルイズベスト」等と重複するので、検索には注意が必要である。

概要

桃色がかったブロンドの長髪と鳶色の瞳を持つ、トリステイン王国の貴族ヴァリエール公爵家の三女で16歳。
幼い頃はアンリエッタ王女の遊び相手を務めており、今でも親友同士の間柄。

登場時「ゼロのルイズ」という渾名をつけられているトリステイン魔法学院に通っている学生。その渾名は貴族でありながら魔法の成功率ゼロという実績に対する揶揄が込められている。物語序盤からの渾名であり未だ自分の系統に目覚めていないため本来の二つ名ではないが、物語が展開すると揶揄以上に深い意味を持つようになる。トリステインの切り札。
その不名誉を跳ね返すための努力の甲斐あって、座学の方では非常に優秀な成績を修めている。
小柄で(中の人を含めて)貧乳のため、スタイルの良い同性(特に仇敵であるキュルケ)に対してコンプレックスがある。が、細身にも関わらず腕っ節は強い。
こうしたコンプレックスの塊のような人物像の裏返しと、ヴァリエール家の母方の血筋から非常にプライドが高く怒りっぽい。
使い魔召喚の儀式によって異世界の平民・平賀才人召喚したことで、彼女にも様々な変化が現れることになる。
序盤ではプライドが途轍もなく高く、才人がだらしない性格なのもあって、トムとジェリーばりに才人をしばきまくりボコり倒し人権意識の欠片もない扱いをしていたが、次第に惹かれるようになっていき、終盤ともなるとツンの部分が行方不明になっていた
アニメ版4期最終話で平賀才人と結婚した。

モデルはフランス王ルイ14世の愛妾の一人、ルイーズ・ド・ラ・ヴァリエール(Louise de La Vallière)。
作者のヤマグチノボルは、「数奇な運命に翻弄されながらも、己の意志を貫いた人物」と評している。

プロフィール

年齢16
身長153cm
体重37.8kg(非公式)
スリーサイズB76/W53/H75
声優釘宮理恵


二次創作

2chの『あのキャラクターがルイズに召喚されました』スレは2007年の発足以来とてつもない盛況となっており、ヤマグチ没後も精力的に活動が行われている。

また、ルイズに限らず、タバサティファニアなど、本作における大抵の仲間キャラクターによって別作品キャラやオリジナルキャラクターが召喚されて独自の展開を見せる二次創作も度々出現する。

関連イラスト

ルイズ 
ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール



関連タグ

ゼロの使い魔 烈風の騎士姫
ツンデレ ロリ 貧乳 ピンク髪 魔法少女 マント ニーソックス 本名が長いキャラ
釘宮理恵 釘宮病
ルイズ ルイズコピペ くんかくんか
カリーヌ・デジレ
超ヒロイン戦記

pixivに投稿された作品 pixivで「ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 607407

コメント