ピクシブ百科事典

ルガーP08

るがーぺーあはと

旧ドイツ軍が使用していた傑作拳銃。その品格のあるフォルムから根強い人気を誇る。
目次[非表示]

概要

Luger P-08


旧ドイツ軍において採用された傑作拳銃。”トグルアクション”と呼ばれるシャクトリムシの動きのような給弾方式が特徴的。
オートマチック拳銃の元祖とも言われるボーチャードピストルC-93を、より小型化し実用性を高めたものがこれである。
その機械的で優美なフォルムから絶大な人気を得ており、状態の良いルガーはガンマニアの間で高値で取引されたり、時々完全再現された特注の復刻品が数量限定で発売されている。

軍用拳銃としては精緻な構造であり、戦場の過酷な環境では故障することも多かった。(そもそも部品の数が多すぎるのだ)
対策と後継を兼ねてワルサーP38が採用されたため、陸軍や海軍向けの生産は1942年で終了した。しかし、空軍では終戦までルガーを使用し続けている。

よって連合軍兵士からは『パイロットを捕まえろ!奴らはルガーを持っているぞ!』と、戦争土産を欲しがる兵士によって大事に(?)扱われている。

専用弾薬として開発された9mmルガー弾だが、これは9mmパラベラム弾としても知られている。
現在では多くの拳銃・短機関銃に対応するベストセラーである。

関連イラスト

ルガーP08 ランゲ・ラウフ
LUGER P08


皇帝の刺客


↑ボーチャードピストル。元祖P08と言っていいが、かなり大柄で重量も重かったことから実用性は低かった。技術力の向上によってより小型のP08が開発されたのである。

関連タグ

拳銃

pixivに投稿された作品 pixivで「ルガーP08」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 172703

コメント