ピクシブ百科事典

ルーア・クライン

るーあくらいん

「BACCANO!」に登場するキャラクター。
目次[非表示]

概要

CV:住友優子(ラジオドラマ)、安井絵里(アニメ)

1930年代登場のラッド・ルッソの婚約者の女性。
常に陰鬱とした性格をしており自殺願望をもつ、死にたがりである。
快楽殺人者ラッド・ルッソと「世界中の人間を殺して最後に殺す」という約束をしており、お互いに相思相愛である。

おとぎ話の姫のような印象を与える美女。消え入りそうなほど小さな声で喋る。
 クレアとは別の意味で自分自身の『世界』を信望するが、その世界はラッドという器に取り込まれており、彼女にとってラッドの存在しない世界などありえない
普段は死んだ魚のように生気の無い目をしているが、ラッドの命に危険が迫ると途端に目が生き返り、恋人を守ろうと必死になる。

非常に優れた眼力の持ち主でもある。

関連イラスト

真白
BACCANO!


Wedding
happiness



関連タグ

BACCANO! バッカーノ! ルーア・クライン ラッド・ルッソ グラハム・スペクター キャロル ラドルア

pixivに投稿された作品 pixivで「ルーア・クライン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 347147

コメント