ピクシブ百科事典

レイジングハート

れいじんぐはーと

高町なのはが16年間ずっと愛用するインテリジェントデバイス。
目次[非表示]

TVアニメ「魔法少女リリカルなのは」シリーズに登場するアイテム。担当声優は、シンガーソングライターのドナ・バーク(Donna Burke)。
中の人の名前を聞いただけでは「?」かもしれないが、東海道・山陽新幹線の英語アナウンスの中の人と言えば声に聞き覚えがある人が居るのではないだろうか。

概要

「魔法少女リリカルなのは」シリーズの主人公、高町なのはの愛杖。不屈の心。
魔物に襲われたユーノ君から渡されたもので、彼がどこで見つけ出されたのかは不明。しかし、これがなければストーリーが始まらなかったのだろう。

待機状態は紅く小さな丸い宝石形。『Vivid』以降では、待機状態に小さな翼が生えて自分で飛べるようになった。

「魔法少女の杖」と言うにはあまりにも攻撃的な能力、「レイズナー」のレイを思わせる無機的なボイスによる受け答え、そして何より「さながら巨大ロボットの如く景気良く機械音を響かせる変形合体」と、良くも悪くも本作がただの「魔法少女アニメ」ではなく「熱血魔法バトルアクション」である事を象徴するアイテムであり、キャラクターである。

登場当初はいかにもAI的な無機的な受け答えに終始していたが、回を重ねるにつれマスターの影響を受けたか、「普段は大人しい優等生だがやる時はやる相棒」へと成長する。

劇場版ではデバイス(カノン)モードにトリガーが追加された。

余談だが、擬人化した際は「有能な秘書」風の姿で描かれる事が多いが、中の人的には「なのはの妹分」らしい。


ゲーム「とらいあんぐるハート3 リリカルおもちゃ箱」収録の方の「魔法少女リリカルなのは」では、魔法少女らしいハートのついたファンシーな杖である。こちらではリンディ・ハラオウンが携行していたアイテムであった。ビジュアルについてはなのちゃんを参照。
なにげに「魔法少女リリカルなのは MOVIE 1st THE COMICS」の Sequence:1-9 扉絵内にもこっそり描かれていたりする。
普段は紅く小さな丸い宝石形なのは同じ。意思も存在しているが音声で会話することはなく、従来の魔法少女もののようにテレパシー的なもので使用者と意思疎通をする。

見た目はファンシーだが、原作の魔法設定が奇跡を生じさせるファンタジー的なものであるため、ファンシーさゆえに実は歴代のレイジングハートの中でももっともできることが大きい杖である。やろうと思えば死者蘇生ですら(代価として行使者は命を失ううえ、蘇生対象もすぐ死んでしまうので事実上は無意味であるが)可能である。

クライマックスでは複数の世界を壊滅させられる規模の次元災害と対峙して、それを退けることに成功している。しかしこの時の過負荷で力を使い果たしてしまい、原作の事件解決後は起動しなくなってしまう。最終的にはリンディやクロノとの絆の証として、S2Uとともになのはの手もとに残された。

だぶる高町なのは&だぶるレイジングハート



エピローグではアニメ版と同様になのはのネックレスとして登場している。またトレーディングカードではイヤリングバージョンも描かれている。

形態

レイジングハート

ユーノに渡されたばかりの状態。一旦ヴィータに大破された。劇場版では雰囲気が機械的になっている。

スーパーヒロイン大戦 なのは カットイン


デバイスモード

レイジングハートの基本形態。先端が赤い宝石のようなものとそれを囲むような黄色いフレームで構成されている。普段はこの状態で戦う。

シューティングモード

先端が音叉状になっている。射撃を行うときにこのような形態になる。

シーリングモード

光の翼が3枚展開されている。ジュエルシード封印時など、最大出力を行う時にこの形態になる。

レイジングハート・エクセリオン

ヴィータとの初対決時に、大きく破壊されたレイジングハートが、ベルカ式のカードリッジシステムを搭載されることで、大きく強化されて生まれ変わった。今のレイジングハートとはこれ。

高町なのは バリアジャケット
なのはー


アクセルモード

中距離戦を主に戦う時の形態。「デバイスモード」に形が似ている。

バスターモード

砲撃重視モード。「シューティングモード」に形が似ている。

エクセリオンモード

最大出力モード。先端が三角形に似た形に赤い宝石を埋め込まれたもののようなスタイルをしている。威力上昇及び近距離戦特化の「エクセリオンモードA.C.S.」もある。

エクシードモード

『StrikerS』より登場。「エクセリオンモード」の改良型で、バリアジャケットも少し変わる。

ブラスターモード

『StrikerS』より登場。ブラスタービットと呼ばれる攻撃オプションを呼び出し、威力を高めることができるが、なのは自身とレイジングハートに強い負担がかかってしまう。

単独飛行形態

『Force』より登場。今までのような杖状ではなく、上記のブラスタービット単体のようなスタイルになり、ストライクカノン&フォートレスの装備により両手がふさがるなのはのために、レイジングハートが自ら申請した。自力で飛べる他、刃状のもので相手を切り裂くことができる。

備考

pixivで描かれているレイジングハートのイラストは、大半が魔法少女リリカルなのはA'sに登場するレイジングハートの強化型「レイジングハート・エクセリオン」である。その次が劇場版、最も少ないのは無印版ととらいあんぐるハート版である。

関連タグ

リリカルなのは 高町なのは バルディッシュ レイジングハート・エクセリオン
デバイス

pixivに投稿された作品 pixivで「レイジングハート」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 637951

コメント