ピクシブ百科事典

目次[非表示]

レイラス・ピオ・ルナゲイズとは、東方睨星匣における登場人物である。

概要




 レイラス・ピオ・ルナゲイズ
(Leiras Pio Lunagaze)
種族  :堕天使(サリエル)
能力  :見た者の心の魔を深める程度の能力(行使する可能性は極めて低い)
二つ名 :Fall Fallen Dark Angel、堕ちつ堕されつの暗黒天使
所在  :魔界
職業  :不明
テーマ曲:未定

睨星匣にて、魔界ルート二十面(最終)ボスを担当する。

白髪の長髪。金色の瞳には魔力が秘められている。
服も青や薄い灰色基調で、大きな杖を所持。翼は三対。

靈異伝のSarielをモチーフにしたキャラではあるが、関連性は不明。

スペルカード

(作るかどうかも未定)

能力

目で見た者の心の中の「魔」を増幅させ、不吉を呼び起こす能力。「魔眼」とは違い、殺すことを主とはしていない別物、むしろ劣化版(魔を増幅された者が殺人等の凶行に走る可能性はあるかも知れないが)。彼女はこの能力を行使したがらない。

バックボーンの様なもの

魔界の片隅にひっそりと住まう、それなりに力のある堕天使。

魔界に侵入した少女たちと遭遇し、攻撃を仕掛けられたので応戦する羽目になる。余談だが、靈異伝のSariel宜しく第二形態まで有る。

関連タグ

東方オリジナル 東方睨星匣

コメント