ピクシブ百科事典

レオニダス一世(Fate)

れおにだす

Fate/GrandOrderに登場するサーヴァント。
目次[非表示]

「これが……スパルタだぁぁああ!!

プロフィール

真名レオニダス一世
クラスランサー
性別男性
身長188cm
体重110kg
出典史実(テルモピュライの戦い)
地域スパルタ
属性秩序・中庸
Illust縞うどん
設定担当東出祐一郎
CV三木眞一郎


ディス・イズ・スパルタ!

概要

Fate/GrandOrder』に登場するランサーサーヴァント

スパルタ教育という語源となった国、スパルタの王。
侵攻する十万人のペルシャ軍を食い止めるため、わずか三百人で立ち向かったテルモピュライの戦いやそれを元にした映画・アメコミ「300」で有名。

あなたはどっちのレオニダスがお好き?


レオニダスはスパルタの王として君臨したが、何しろスパルタという国家自体が基本的に「脳筋」を産み出す土壌と化しているため、治政には非常に苦労したとか。彼自身、自分が王になったのは、唯一計算が出来たからだと自負している。

人物

脳筋ばかりのスパルタ人にしては知的好奇心が旺盛で、聖杯への願いも諸国漫遊というものである。
特に数学に対して一種の崇拝を向けており、一種の趣味と化している。
前世は王であったが、王であることへのこだわりはなく、レオニダスは喜んでマスターに付き従う優秀な護衛兵となる。
本人は認めたがらないがそれなりに筋肉大好きな脳筋なのできちんと操縦するべきである。

サーヴァント内でも見た目とギャップが激しい性格的なネタ枠担当
とにかくよくしゃべり、何故かやたら畏まった態度で接してくる。
映画の方の渋いタフガイとしての彼を念頭にある人からすると、凄まじいキャラ崩壊といえる。
やたら脳筋であることを気にしており、筋肉大好きな自分が少しでも露見すると即座に言い訳を考えて捲し立ててくる。中の人の熱演もあって、その態度がやたらコミカルに見えるので、ギャップの落差に拍車をかけている。
それ以外は気使いの行き届いた紳士であり、良くマスターを立ててくれる。
その精神性は、槍の如く実直かつ品行方正。決して曲がらず、挫けず、阿らない。
マシュ盾のサーヴァントとして、防衛にまつわる伝説を持ち、サーヴァントとして忠義に燃える彼を大いに尊敬している。
レオニダスも主人公とマシュに“殿”と敬意を以て呼び、両者の関係は至極良好である。
また、カルデアに来てからは一般職員に対してブートキャンプ的なトレーニングを施している模様。

なお第三霊基解放で素顔を見せてくれるのだが、これがなかなかのメン

ただし、Gの付くアレだけは勘弁なッ!!

能力

ステータス

筋力耐久敏捷魔力幸運宝具
BADCCB

保有スキル

殿の矜持(A)テルモピュライの戦いにおいて発揮された力が技能化したもの。防衛戦、撤退戦など不利な状況であればあるほどに力を発揮するユニークスキル。宝具との組み合わせで対軍宝具すら防ぎきる。
戦闘続行(A)名称通り戦闘を続行する為の能力。決定的な致命傷を受けない限り生き延び、瀕死の傷を負ってなお戦闘可能。
戦士の雄叫び(B)士気向上スキル。空手でいうところの呼吸法のようなもので、雄叫びにより精神的な調整を行っている。
対魔力(C)魔術詠唱が二節以下のものを無効化する。大魔術・儀礼呪法など、大掛かりな魔術は防げない。


宝具

炎門の守護者(デルモピュライ・エノモタイア)

炎門の守護者


  • ランク:B
  • 種別:対軍宝具
  • レンジ:1〜5
  • 最大捕捉:不明

レオニダスの名を世界に知らしめたテルモピュライの戦いを再現するため、まず伝説の三百人が召喚される。歴史的事実の再現のため相手の攻撃後でも発動可能。
レオニダス自身だけでなくマスターも守護する。
宝具で召喚された三百人はC〜Eランクの耐久ステータスを持ち、レオニダスと共に敵の攻撃を耐え抜いて、その分だけ強烈な反撃を加える。耐えきった人数が多ければ多いほど威力が向上するカウンター宝具。

キャラクター性能

ランクは☆2(UC)であり、ゲオルギウス武蔵坊弁慶と並ぶ低級サーヴァントの盾役の一角。
コマンドのバランス自体は《Quick:2/Arts:1/Buster:2》と、ランサーらしいかたちに収まっている。
初期スキルから「殿の矜持(A)」で自身をターゲット集中にし、ほかの味方への攻撃を自分に集めることが可能。ついでにNP獲得量も増えるため、被ダメージ時のNP増加を逆手にとってArtsが乏しくやりくりの難しい宝具解放にこっそり一助出来る。
そして第一霊基再臨で「戦闘続行(A)」を習得し、土壇場で粘ることが出来る。

弁慶がHP9000以上という☆3級の耐久性を持つものの、レオニダスはBuster2枚と攻撃力で弁慶を上回るので、攻めながら味方をサポートできるなかなかにニクイ立ち回りをしてくれる。
ただNPチャージをダメージで稼ぐことになる関係上、8000にギリギリ届かないこのHPはもどかしいものがある。
メイン盾に据えるなら、遠慮なくフォウくんカードでHPを底上げしてあげたい。

宝具は【自身に3ターンの間ターゲット集中&防御力UP大+スター獲得】の効果。
オーバーチャージ分だけ防御力が上がるので、耐久メインで宝具連続解放を組むなら敢えて後発で出した方が効果は上がる。
Buster属性なので、自前でBusterチェインを組んで攻勢に出ることも可能。これぞスパルタ魂である。

防御のスパルタ補助の童話作家


アンデルセン・システムと噛み合い出すと、凄まじい耐久性で並大抵の攻撃など全く寄せ付けなくなる。

“攻めの盾”という運用さえ念頭におけば、アーチャー相手ならランクの下剋上も可能。
とあるプレイ動画の投稿者のメイン盾としても有名であり、数々の伝説を打ち立て続けている。

2016年3月23日の更新で実装された「サーヴァント強化クエスト第一弾」にて、七騎のピックアップサーヴァントの一騎に抜擢され、クエストをクリアすることでスキル「戦士の雄叫び」を習得する。
効果は【3ターン味方全体のBusterカードの性能UP】という破格の性能を誇っており、先行して妨害スキルを新たに習得した弁慶とは、よりはっきりと棲み分けが可能になった。
加えて「戦士の雄叫び」のBuster UPと、レオニダス自身の盾能力から、バーサーカーの補助要員の有力株としてのし上がり、ここに回復役サーヴァントが加われば盤石の態勢で戦うことも出来るようになる。

関連イラスト

レオニダス
炎門の守護者


これがぁ……スパルタどぅぁあ!!
炎門の守護者



関連タグ

Fate/GrandOrder ランサー(Fate) サーヴァント

スリーハンドレッド:宝具の由来となったテルモピュライの戦いを描いた2007年製作の映画。因みに役者の筋肉は全て自前だった

他クラスにおける、生前の部下達による人海戦術宝具持ち。
桜セイバー ライダー(Fate/Zero) 風魔小太郎(Fate) ダレイオス三世(Fate) 幕末のバーサーカー

pixivに投稿された作品 pixivで「レオニダス一世(Fate)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1753153

コメント