ピクシブ百科事典

レッドリボン軍

れっどりぼんぐん

鳥山明の漫画『ドラゴンボール』に登場する架空の組織。
目次[非表示]

概要

世界征服を目論む悪の軍団で、「世界最悪の軍隊」との異名を持つ。
豊富な資金と強力な軍用兵器を所有する私兵集団(私設軍隊)であり、その規模と悪名は世界各地に及び、その名を聞いただけで震え上がる者も少なくない。各国の警察や軍隊でも太刀打ちできず、亀仙人も「悪の限りを尽くし正義が大嫌いという世界最低の軍隊」と称している。

エンブレムは、蝶結びにしたリボンを表した左右対称の赤い三角形で、中に白抜きで「RR(Red Ribonの頭文字)」と書かれている。各隊員の装備(軍服・軍帽など)にこの刻印が施されている。

7つ集めればどんな願いでも叶えるという伝説のドラゴンボールを集める過程で、同じくボールを探す孫悟空と衝突することとなる(ただし、彼らがボールを集めていたのは世界征服のためではなく総帥個人のとあるコンプレックスを解消するためであることが後に発覚する)。

悟空によって本部が滅ぼされ、総帥をはじめとする幹部も尽く死亡し組織は壊滅するが、後に組織の生き残りである科学者ドクター・ゲロにより生み出された人造人間たちが新たな脅威として世界を滅亡寸前まで追いやることになる。

劇場版『ドラゴンボール 最強への道』、ゲームなどでも登場している。

主な構成員

レッド総帥

レッドリボン軍の最高幹部。右目の眼帯が特徴。
身長の低さを非常に気にしており、部下にドラゴンボールを集めさせたのも、自らの「背を伸ばしたい」という個人的な願いのためであった。

ブラック補佐

総帥の補佐役(アニメでは参謀とされる)。長身の黒人男性。
レッドリボン軍による世界征服の実現を純粋に強く望んでいたが、ドラゴンボール集めの真の目的を聞いて失望し、その場で総帥を銃殺。自らが総帥となる。

シルバー大佐

ドラゴンボール捜索隊を指揮。コートとチャンピオンベルト風のベルトを着用。

マッスルタワー

ホワイト将軍

「ホワイト隊」隊長でありマッスルタワーのボス。
雪国のジングル村にマッスルタワーを建造し、村人を奴隷のようにこき使ってドラゴンボールを捜していた。

メタリック軍曹

マッスルタワー3階の番人。サングラスをかけた屈強な体格の戦士だが、実はロボット。動力は乾電池。

ムラサキ曹長

マッスルタワー4階の番人。インチキな忍術を使う忍者。
実態のある分身の術を使うように見せかけて、実は5つ子。

人造人間8号

通称:ハッチャン。マッスルタワー4階の檻に幽閉されている。
フランケンシュタインのような外見をした人造人間。
戦い(暴力)を嫌う心優しい性格であり、悟空と打ち解けてからは軍を裏切り彼に味方した。

ブヨン

マッスルタワー5階で飼育されている肉食の怪獣。
最上階から落とされた人間を捕食する事が役目。

ブルー将軍

「ブルー中隊」隊長。
高い戦闘能力と超能力の持ち主。整った美形の外見とは裏腹にその性格は所謂オカマで、女と下品な物が嫌い。

イエロー大佐

「イエロー隊」隊長。虎の顔をした動物型地球人。聖地カリンにて登場。

バイオレット大佐

「バイオレット隊」隊長。構成員の中では珍しい女性幹部。

カッパー将軍

「カッパー隊」隊長。名前のみの登場。

その他の関連人物

桃白白(タオパイパイ)

レッドリボン軍に雇われた殺し屋で、鶴仙人の実弟。

ドクター・ゲロ

軍に所属する科学者(マッドサイエンティスト)で人造人間の開発者。組織を壊滅させられた恨みから長年悟空たちの動向を追い、より強力な人造人間を作り出し彼らに対抗した。

ハスキー

アニメオリジナルキャラ。レッドリボン軍に雇われた敏腕の女殺し屋。
占い師に化けてヤムチャに色仕掛けを行い、1度は悟空から預かっていたドラゴンボールを奪ったが、その後悟空に取り返される。

テーマソング

レッドリボン・アーミー


歌:Wonderland Gang
作詞:吉田健美 / 作曲:いけたけし / 編曲:田中公平

燃えるハートで〜レッドリボン軍をやっつけろ〜


歌:Wonderland Gang
作詞:吉田健美 / 作曲:いけたけし / 編曲:山本健司

関連タグ

ドラゴンボール
組織 軍隊 世界征服 人造人間(ドラゴンボール)

pixivに投稿された作品 pixivで「レッドリボン軍」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 73384

コメント