ピクシブ百科事典

ロシア帝国

ろしあていこく

かつてロシアに存在した帝国。Russian Empire。
目次[非表示]

概要

ロシアを始め、フィンランドリボニアリトアニアベラルーシウクライナポーランドカフカース中央アジアシベリア満州などのユーラシア大陸の北部を支配したロシア皇帝による絶対的支配の帝国である。1917年の滅亡まで農奴が存在し「民族の牢獄」ともばれる。

ロシア帝国は20世紀初頭には北半球北京近辺まで版図を広げていた、これはソ連時代より広い領土である。なおロシア貴族は(ピョートル1世以後)「フランス語」が公用語だった。

ロシア皇帝国時代からヨーロッパ文化の影響を強く受け、特にピョートル大帝の大改革の後、ロシア文化は西欧文化を背景として大きく発展した。

20世紀半ばからは共産主義イデオロギーがソビエト連邦とその最大・主導的構成国であったロシア・ソビエト連邦社会主義共和国の文化を形作った。

現在ではウラジーミル・プーチン大統領のもと、帝政時代の宗教国家への回帰と豊富な地下資源を武器に勢力の巻き返しを図るさまを皮肉る語としても使われる・・・かも。

国旗

ロシア帝国の国旗の色は正式には『』である。『』の代表的な国旗はもともとは船舶用であったとされるが。人気が高まるにつれて多用されるようになり、現在では『』国旗が一般視されている。

歴代皇帝

ロマノフ王朝

  1. ピュートル1世
  2. エスカチョリーナ1世
  3. ピュートル2世
  4. アンナ
  5. イヴァン6世
  6. エリザヴィータ
  7. ピュートル3世
  8. エスカチョリーナ2世
  9. パーヴェル1世
  10. アレクサンドル1世
  11. ニコライ1世
  12. アレクサンドル2世
  13. ニコライ2世

関連

ロシア ソ連
中世ヨーロッパ ヨーロッパ ユーラシア 世界史
ロシア皇帝国 モスクワ大公国
ロシア皇帝 ニコライ2世
アレクサンドル2世

pixivに投稿された作品 pixivで「ロシア帝国」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 36823

コメント