ピクシブ百科事典

ロックマンゼクス

ろっくまんぜくす

「ロックマンゼクス」は、カプコンより発売されたアクションゲーム「ロックマンゼクス」を扱った作品に付けられるタグ。
目次[非表示]

ロックマンゼクスは、カプコンから発売されたニンテンドーDS専用のアクションゲームである。
開発元はインティクリエイツ。『ロックマン』シリーズのひとつ。

あらすじ

ロックマンX』、『ロックマンゼロ』より遥かな未来。
数百年に渡った戦争の後、人間とレプリロイドは和解し、人間は身体を機械化し、レプリロイドには寿命が設定されることが定められ、もはや互いを区別することもなくなった世界。
戦争によって荒廃した世界は超巨大企業「セルパン・カンパニー」によって大きく復興し、人々はカンパニーの庇護の下、安定した生活を享受していた。

運送屋「ジルウェ・エクスプレス」に勤める主人公は、意思を持つ金属片「ライブ・メタル」をめぐる戦いの中に巻き込まれていく。

登場キャラクター

ヴァン

よくわからない図


男性主人公。熱血少年。10年前にイレギュラーの襲撃で身寄りを失くし、「ジルウェ・エクスプレス」に引き取られた(エールも同様の設定)。ヒューマノイド(身体を機械化した人間)。

エール

エールさん


女性主人公。男勝りのサバサバした性格。シリーズ初の女性ロックマン(女主人公はトロンにコブンが先)であり、pixiv上でも人気者。
ぴっちりした黒のアンダースーツが悩ましい。
なお、pixiv上ではしばしばチキチキされている。

ジルウェ

25周年!


金髪ロンゲの眼鏡青年。身寄りのない子供たちを引き取っている「ジルウェ・エクスプレス」の事業主。

プレリー

プレリー


自警的組織「ガーディアンズ」の司令官である少女。エールと同じくぴっちりのアンダーウェアが悩ましい。

セルパン

ロックマンの王になりたかった人


「セルパン・カンパニー」社長。英雄視される人物。

プロメテ

落書き


セルパンにつき従う謎の人物。鎌使い。

パンドラ

パンドラ


プロメテとともにセルパンに従う少女。巨大な帽子と杖が特徴。

ライブメタル

適合者に力を与え、「変身(ロック・オン)」させる意思を持った金属片。
どいつもこいつも今までのシリーズに出てきた誰かさんによく似ている。

モデルX
青いライブメタル。正義感が強そうである。
そのカラーリングはあの青いレプリロイドを彷彿とさせる。

モデルZ
赤と黒のライブメタル。無愛想。
そのカラーリングはあの紅いレプリロイドを彷彿とさせる。

モデルF
オレンジ色のライブメタル。弾道を操作したり特定ブロックを破壊可能な「ナックルバスター」を使用可能。
ものすごく乱暴だけど気のいいあんちゃん口調。

モデルH
緑色のライブメタル。変身すると二段ジャンプや空中ダッシュが可能になる。
一人称は「俺」。

モデルL
深い青のライブメタル。変身すると水中で自由自在に移動できる。
勝気な女性らしい。

モデルP
紫色のライブメタル。変身すると段差につかまったり手裏剣を投げたりできる。
一人称は「拙者」。忍者である。

モデルV
世界を支配する危険なライブメタル。

モデルO
ストーリーには関係しない隠しライブメタル。
性能的にはモデルZの完全上位互換。

フォルスロイド

それぞれライブメタルの半分を体に取り込んでいる。そこが弱点だが、手に入るライブメタルの状態が悪くなる。
倒してもある条件で何度でも復活する。

ハイボルト

月光のハイボルト


モデルHを持つ、猛禽類型のフォルスロイド。
ライブメタルの位置は翼。

フィストレオ

霊央拳「天変地異」


モデルFを持つ、ライオン型のフォルスロイド。「霊央拳」の使い手。
ライブメタルの位置は頭部。

ルアール

ハイパーバイティング


モデルLを持つ、巨大なチョウチンアンコウ型のフォルスロイド。
疑似餌の部分が可愛らしく、フォルスロイドの中で一番人気を誇る。
普段はぶりっ子だが、怒ると凶悪な性格になる。
ライブメタルの位置は疑似餌の頭部。

パープリル

NO MUSIC NO LIVEMETAL


モデルPを持つ、マンドリル型のフォルスロイド。
ライブメタルの位置は両腕。

ハリケンヌ

必殺・フルサイクロン


モデルHを持つ、鎌鼬型のフォルスロイド。
高速回転と竜巻で相手を切り刻む。ライブメタルの位置は首。

フランマール

温泉地帯


モデルFを持つ、モグラ型のフォルスロイド。
両腕は火炎放射器とドリルの機能があり、地中に潜って攻撃を仕掛けてくる。
ライブメタルの位置は両腕。非常に攻撃が当たりやすく、ライブメタルが無傷の状態での撃破は困難。

レグアンカー

サーチライト


モデルLを持つ、クラゲ型の巨大なフォルスロイド。

プロテクタス

核 爆 発


モデルPを持つ、サイ型のフォルスロイド。

ロックマン

ライブメタルを使用(ロックオン)することで変身する姿。
モデルごとに装備された武器攻撃の他に、O.I.S(オーバードライブ・インヴォーク・システム)と呼ばれる、エネルギーを消費して潜在能力を発揮するシステムが使用できる。
特定のフォルスロイドを倒し、ライブメタルが完全に揃った上で、O.I.Sを発動後、特定のコマンドを入力すると必殺技が使用できる。

モデルX

モデルX


モデルXを使ってロックオンした姿。青いレプリロイドに似ている。
基本装備はXバスター。最大までチャージすると、2連続でチャージショットが撃てる。
ボスクラスにも2発連続で当てられるため、その攻撃力は全モデルの中でも最高。
序盤でモデルZXに変身する時点までしか使えないが、条件を満たすと以降も使える。
無消費でチャージショットが撃てるが、O.I.Sは使用できない。

モデルZ

giro zero zydjet


ジルウェがモデルZを使ってロックオンした姿。
紅いレプリロイドに酷似しているが、頭部のみバイザー状になっている。
基本装備はZセイバー。

モデルZX

モデルZX


モデルZとモデルXをダブル・ロックオンした姿。
基本装備はZXバスターとZXセイバー。セイバーによる近接攻撃とバスターによる射撃の両方をこなす。
エネルギー消費なしでチャージ攻撃可能だが、O.I.Sは使用できない。

モデルHX

モデルHX


モデルHとモデルXをダブル・ロックオンした姿。
かつて存在したネオアルカディアの幹部に似ている。
基本装備はダブルセイバー。エアダッシュやホバリングが可能。
敵のライフやフォルスロイドの持つライブメタルの位置を表示する「エネミーアナライジング」の能力を持つ。
O.I.S発動で攻撃に電気属性が追加される。必殺技はプラズマサイクロン。

モデルFX

モデルFX


モデルFとモデルXをダブル・ロックオンした姿。
かつて存在したネオアルカディアの幹部に似ている。
基本装備はナックルバスターで、弾道を指定できる「バスターエディット」の能力を持つ。
また、真上に向けての射撃が可能。
O.I.S発動で攻撃に炎属性が追加される。必殺技は地を這う衝撃波を発生させる「グラウンドブレイク」。

モデルLX

モデルLX


モデルLとモデルXをダブル・ロックオンした姿。
かつて存在したネオアルカディアの幹部に似ている。
基本装備はハルバードで、水中でも移動速度が落ちず、浮遊した状態で自由に移動が可能。
さらに八方向にアクアダッシュが使える。
周囲の地形やアイテムの位置を調べる「アイテムサーチング」の能力を持つ。
O.I.S発動で攻撃に氷属性が追加される。必殺技は氷の龍を放つ「アイスドラゴン」。

モデルPX

モデルPX


モデルPとモデルXをダブル・ロックオンした姿。
かつて存在したネオアルカディアの幹部に似ている。
基本装備はクナイで、チャージショットで十字手裏剣を撃つ。
周囲の地形や敵の位置を調べる「レーダースコープ」と、暗闇でも視界が広くなる「ナイトスコープ」の能力を持つ。
O.I.S発動でほとんどの攻撃を回避できるシャドウダッシュが使える。必殺技はバリア。

モデルOX

モデルOX


モデルOとモデルXをダブル・ロックオンした姿。
かつて人類の60%とレプリロイドの90%を死滅に追い遣った破壊神と同じ姿になる。
基本装備はアルティメットセイバーとバスターショット。
O.I.Sを無制限に使え、その間は常にバスターショットがフルチャージになり、
モデルXのように2連続で発射できる。
コマンドで龍炎刃、裂光覇などの必殺技を使用可能。
しかしO.I.S中はバスターが上記のチャージになる為か、セイバーのチャージが不可。
また、水中でも移動速度が落ちない。やりたい放題な能力なため、使用するには難しい条件を満たす必要がある。


関連イラスト

主人公二人
ロックマンZX詰め


死神と魔女
お願いフルーブ先生!


関連イベント

【ロクゼロ復活記念】オリジナルロックマン【ぴくR.O.C.K】


関連タグ

ロックマンZX ロックマンゼクスアドベント ロックマンZXAチキチキ スパッツ
ロックマン ロックマンX ロックマンゼロ

pixivに投稿された作品 pixivで「ロックマンゼクス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2950515

コメント