ピクシブ百科事典

ロックマン10

ろっくまんてん

「ロックマン10 宇宙からの脅威!!」とは、ロックマンシリーズの10作目であり、 ロックマン9と同様にダウンロード販売専用ソフトとして発売された。 この作品の主な特徴としては、難易度を選択できるようになったり、 ブルースも本編で最初から使えるようになった。(本作ではブルースにもシナリオが用意されている。)
目次[非表示]

ストーリー

ある日、ロールが突如風邪で倒れてしまう。その風邪は、ロボットにのみ感染する
「ロボットエンザ(ロボット風邪)」という謎の病気である。
その病気が突如として蔓延し、対策が見つからないままロボットたちは次々と倒れていく。
そしてついには病気の発熱により暴走したロボットたちが、世界の各都市を破壊・占拠してしまう。
ワイリーは有効なワクチンを製造する機械の開発に成功したが、暴走したロボット達に襲われ、機械を奪われてしまったという。報せを受けたロックマンは、ワクチン製造機を取り戻すべく出動。
そしてブルースもまたロックマンの前に姿を現し、協力を申し出るのであった。

登場キャラクター

主要キャラクター

ロックマン
ブルース
Dr.ライト
Dr.ワイリー
ロールちゃん
ラッシュ(ロックマンモードにのみ登場)
ビート
エディー
ライトット
タンゴ(ブルースモードにのみ登場)
フォルテ(追加コンテンツでプレイヤーとして操作できる)
ゴスペル(フォルテモードにのみ登場)
レゲー(フォルテモードにのみ登場)

ボスキャラクター

DWN.073ブレイドマン
DWN.074ポンプマン
DWN.075コマンドマン
DWN.076チルドマン
DWN.077シープマン
DWN.078ストライクマン
DWN.079ニトロマン
DWN.080ソーラーマン
ウェポンアーカイブ
クラブパンチャー
ブロックデビル
ワイリーマシーン10号
ワイリーカプセル
RKN.001エンカー
RKN.002パンク
RKN.003バラード











エピローグ(ネタバレ注意)





















ロボットエンザウイルスは実はワイリーの造ったものであり、やはり今回の事件も彼が仕組んだものであった。ロックマンとの戦いの末、10度目の敗北を迎えた上に、自身も高熱で倒れてしまう。その後、ロックマンに情けをかけられて助けられる事になる。しかし、ワイリーは借りを返すかのように大量のワクチンプログラムを置いて病院から姿を消した。

そして今作で作られたロボットエンザウィルスは後のシグマウィルスの原型とされているらしい

関連タグ

ロックマンシリーズ

pixivに投稿された作品 pixivで「ロックマン10」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 319998

コメント