ピクシブ百科事典

ロンダルキア

ろんだるきあ

RPG『ドラゴンクエストⅡ』の最終盤の舞台。遥か高い山の上にある雪の台地。
目次[非表示]

概要

DQ2の最終盤、非常に高い山の上の台地盆地?)。
麓から複雑で罠だらけの洞窟(ロンダルキアへの洞窟。後述)を登ってたどり着く。初めて洞窟を抜けて見た雪景色はパレットを変えただけの演出だが、洞窟の難易度もあって多くのプレイヤーに強い印象を残している。

そして、痛恨の一撃でパーティメンバーを一発で撲殺するギガンテス、基本能力が高くイオナズンを唱えるアークデーモンザラキを唱えてきて運が悪いと瞬殺されるブリザードメガンテで有無を言わせずパーティを全滅させるデビルロードと、フイールドモンスターにも強烈な面々が揃っている。

ロトの子孫達はそれらを乗り越え、ハーゴンの城を目指すのだ!

そんな中でも、やや北東部のでは人間の神父が一人頑張っていて復活の呪文を教えてくれる。また北西部の山沿いでは何故かヒババンゴ等の下界のモンスターが出たりする。

ロンダルキアへの洞窟

…のように凶悪な土地であるが、そこにたどり着くまでの洞窟の恐ろしさもまた語り草である。
前に通った場所に戻されるワープ落とし穴と言った罠が多数存在し、特にマッピングしていないプレイヤーにはいつ終わるとも知れない無限回廊は絶望感すら与える。
さらに敵も手強く、4匹組のドラゴンの強烈さは台地上のモンスターに勝るとも劣らない。

入り口は邪神の像で封印されており、ロトの鎧命の紋章稲妻の剣といった重要アイテムが秘められている。
稲妻の剣は呪いの無い武器では最強のものだが、ノーヒントであり隠しアイテムに近い。

難易度

元祖ファミコン版ではそう言ったわけで、ドラクエシリーズきっての極悪難易度となったが、これはデバッグやテストプレーする時間が足りなかったせいと言われる(作品間の発売日が数年単位な今では考えられないが、前作から8か月あまりで発売されている)。リメイク版では難易度は下げられ、特に落とし穴は一度落ちるとマップ上でマーキングされかなり攻略面は樂になったが、これはこれで当時を知る古参プレーヤーからは反発を受けることとなる。

関連タグ

ドラゴンクエストⅡ /雪景色/万年雪
破壊の剣 はかぶさの剣

ハーゴン シドー
サイクロプス ギガンテス アトラス
シルバーデビル デビルロード パズズ
アークデーモン ベリアル
ブリザード 悪魔神官

pixivに投稿された作品 pixivで「ロンダルキア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 39267

コメント