ピクシブ百科事典

ワグナス

わぐなす

RPG『ロマンシング・サガ2』に登場する七英雄の一人。
目次[非表示]

概要

ロマンシング・サガ2』の中ボス、七英雄の発起人にしてリーダー。
同じ七英雄であるスービエとは従兄弟同士である。
語源は品川の逆読み。
七英雄最強を自負するで、手足の代わりにのような翼が生え、首元の羽衣の後ろには後光が差している。
顔立ちもどこか中性的で、おまけに立派なおっぱいも付いているが、男です。
皇帝のHPが700以上になると第2形態に変化し、羽の一部が骨っぽくなり顔立ちも変わるが、まだおっぱいはある。
何故男のクセにおっぱいが付いていやがるのかは公式には説明されていないものの、「同化の法」により女性型モンスターを取り込んだ影響だろうと推測される。
リアルクィーンのように、人間の女性に似たモンスターは数種類いる。特に翼を持つ精霊族には女性が多い)

東方の国「ヤウダ王国」の城・ハクロ城を根城にしており、王国と戦争をしている。
ここは七英雄と因縁浅からぬ古代人がいるトーレンスに最も近い為、この地を拠点に古代遺跡の調査、または古代人に対する警戒、現代人がトーレンスへ行く事への妨害などを行っていたと思われる。
そのせいか皇帝を倒す事に興味はなく、対面時の選択肢ひとつであっさりとユウヤンまで送り返してくれる。

書籍『ロマンシング・サガ大全集』によると、古代人の中では元々実力者であったらしい。実際、第2形態になろうものなら十分な火属性対策をしないと勝てなくなるほど術力が高い。
また、第1・第2形態共に全体攻撃+ランダムで麻痺効果を与えるサイコバインド(プレイヤー側も神槍ロンギヌスの固有技として使用可能)を多用する。

カードゲームロードオブヴァーミリオンⅡ』にも他の七英雄共々登場を果たしており、カード裏のフレーバーテキストによると以前の職業は教授

性別問題

ゲーム中のグラフィックを見ただけでは、胸はおっぱいなのか筋肉なのかは、実は判然としない。七英雄合体形態の一部となった姿(ワグナスの本体)に至っては、膨らみらしいものが見当たらない。
また、ゲーム中では「七英雄で唯一の女性はロックブーケと明言されており、ワグナスには女性型モンスターに大ダメージを与えるスクリュードライバーのクリティカル効果が発動しないという事実がある。しかし、この技は設定上女性(雌)であるはずのクィーンや海の主にも通用しない。

一方でNTT出版の攻略本では、第2形態を「男性の顔をした後期ヴァージョン」と表記している(=「第1形態の顔は女性」ということ)。しかし、同社の出版物は記述に誤りが多いので、信憑性が薄い(というかどちらの形態の顔も中性的である)。

そして書籍『冒険ガイドブック』のイラストでは、胸は明らかにおっぱいとして描かれている一方、コミカライズ版では筋肉として描かれている。

この様に性別及び「胸のあれはそもそもおっぱいなのか」という点は非常に曖昧だったのだが、『LOV』のカードイラストでようやくおっぱいである事が明確になった。

関連イラスト

ロマンシングサガ2 ワグナス
「七英雄は最強。その中でもワグナスが最強なのだ」


Abysse
ワグナス!



関連タグ

ロマンシングサガ2 七英雄 ワグナス!
両性具有

pixivに投稿された作品 pixivで「ワグナス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 315839

コメント