ピクシブ百科事典

一柳弓彦

いちやなぎゆみひこ

「一柳弓彦」とは、ゲーム『逆転検事2』に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

逆転検事2」に登場するメインキャラクター。
優秀な成績で検事となった"イチリュウ"を名乗る17歳の新人検事。
しかし、その言動は一流どころか普通の検事レベルにすら達しているとは言いがたく、あの矢張政志にすら真顔でバカ呼ばわりされてしまうほど。
やる気は十分なのだが完全に空回りしており、付き添いの水鏡秤に助け舟を出してもらうことが多い。
・・・と言うか、推理部分は水鏡がほとんど全部やってしまっているのが実情であり、彼女の話を理解しているのかどうか怪しいことも。
性格も年齢相応以上に幼さが残っており、御剣に先を越されたり話に置いていかれたりすると半泣きになっていじける。

父親は、元検事局長にして現在は検事審査会のトップとして君臨する一柳万才
母親が失踪して片親の環境にあるせいか、父親への依存心は強い。

なぜかタクトを持ち歩いており、推理を披露する際に振っている。
加えて、常に白い手袋を着用している。
頭の「?」型のアホ毛は、ビックリすると「!」型に変わる。
タクト携行と手袋着用は彼の考える「一流の嗜み」であり、タクトは証拠物件の危険性の有無確認用で、手袋は証拠に指紋をつけないためのもの。

逆転検事2で登場したキャラクターではイラストの投稿数が最も多い。
作中に泣いているシーンが多い為か、泣き顔のイラストも多い。

彼の服装から、逆転裁判5に登場する「私立テミス法律学園」の卒業生だった事が判明。同い年であり同じくテミス法律学園に在学していた牙琉響也とは同期であることが判明した。

関連イラスト

ユミヒコ
【詰め】逆転検事2【込み】


いつまでオレで遊ぶ気だよッ!!




関連タグ

逆転裁判・逆転検事シリーズキャラクター一覧 逆転検事
水鏡秤 一柳万才 御剣怜侍


ネタバレ


以下に「逆転検事2」のネタバレあり





















実は検事になれたのは父親である一柳万才の権力によるものであり、今までの優秀な成績も全て父親の圧力があってのことだった。そのため父親にも「使えない駒」呼ばわりされ、尊敬してきた父親の本性と、自分が今まで信じてきたもの全てに裏切られ、自暴自棄になってしまう。

しかし御剣に説得され、本当の意味で検事として歩むことを決意。父のことが大好きだったと言いながら完全に決別を果たし、決定的な証拠品でトドメを刺した。

態度こそ尊大だが、父親の期待に応えようと自分なりに必死に努力してきた素直な少年であり、万才に近付くために彼を利用していた水鏡からもその一生懸命さは評価されていた。
御剣の説得を受けた際には、終盤になると慣用句の誤用を正した御剣に礼を言うようになるなど、彼の頓珍漢な発言の数々は単に頭の回転が鈍いからというわけではなく、「万才への恐れから、彼に『人の話をきちんと聞いて理解する』ということを教えたり、間違いを正す人間がほとんどいなかったこと」も大きな原因であることが覗える。

pixivに投稿された作品 pixivで「一柳弓彦」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1720993

コメント