ピクシブ百科事典

一神教

いっしんきょう

一神教とは、一柱の神だけを信仰するタイプの宗教。
目次[非表示]

解説

有名な一神教としてキリスト教ユダヤ教イスラム教などがあるが実際は以下のように更に細かく分類される。複数の神を信仰する宗教は多神教という。

種類

唯一神教

神様はこの世界に一柱のみでその一柱の神(唯一神)を礼拝する。ユダヤ教、キリスト教、イスラム教、シク教など。一神教の代名詞的存在。

拝一神教

世界に神様が複数居てもいいが、一柱の神のみを礼拝する。一神崇拝とも呼称する。ヒンドゥー教のバクティ、ゾロアスター教など。一般的に「一神教(的)」と呼ばれるのはここまでである。

単一神教

複数の神を崇拝し、特定の一神を主神として崇拝する。古代インドのヴェーダの宗教がこれに該当する。

交代神教

他の神々の存在を認め、崇拝する神が時々交替する。バラモン教など。

関連タグ

信仰 宗教
 神話
異教

コメント