ピクシブ百科事典

七夜の願い星

ななよのねがいぼし

『劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 七夜の願い星 ジラーチ』に関連するイラストにつけられるタグ。
目次[非表示]

概要

2003年7月19日に公開された、テレビアニメ『ポケットモンスター』シリーズの劇場版第6作であり、『アドバンスジェネレーション』としては初の劇場版でもある。正式なタイトルは『劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 七夜の願い星 ジラーチ』。同時上映作品は『おどるポケモンひみつ基地』。

今ではお馴染みとなった前売り券特典での配信が初めて行われた作品でもある。配信ポケモンはもちろんジラーチ

本作は、興行収入45億円という記録的な大ヒットとなり、2003年に公開されたアニメ映画では1位を記録した(この年の年間邦画ランキングで1位を記録したのは、同日に公開された『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!(興行収入173.5億円)』である)。

なお、本作でジラーチの声を担当した鈴木富子は、公開直前となった7月7日に、急性心不全により、47歳という若さでこの世を去ったため、この作品が事実上の遺作となった。
同時に、タケシ役の上田祐司(現:うえだゆうじ)とニャース役の犬山犬子(現:犬山イヌコ)は、翌年にはそれぞれ芸名が改名されているため、シリーズが始まった当初からの芸名でポケモン映画に出演したのは、この作品が最後となった。

この他にも、ハルカ役のKAORI(後の声優芸名:鈴木カオリ)のアニメ映画デビュー作である事、本作から予告CMのナレーションを山寺宏一が担当する事、制作委員会の名称『ピカチュウプロジェクト』の横に制作年が付かなくなった事、テレビ東京が「プロモーション協力」としてクレジットされる様になった事など、あらゆる角度で、大きな変化があった。

あらすじ

1000年に1度、7日間だけ夜空に現れるという千年彗星がよく見えるポケモン遊園地を目指して来たサトシ達。着いた先は何もない平原で落ち込むサトシ達だったが、突然現れたトラックの集団があっと言う間に巨大遊園地を作り上げる。

そこの人気マジシャン・バトラーとその恋人・ダイアンと親しくなるが、ダイアンの持っていた眠り繭の声をマサトが聴いた所から物語は展開していく。

ゲストキャラクター

バトラー
ダイアン
ジラーチ

関連イラスト

きっとまた会える

七夜の願い星



関連タグ

アニポケ ポケットモンスター 劇場版ポケットモンスター
アドバンスジェネレーション マサト
バトラー(ポケモン) ダイアン(ポケモン)
ジラーチ 願い星 七夕
小さきもの(主題歌) 林明日香
鈴木富子 上田祐司 犬山犬子 KAORI
2003年 大ヒット 踊る大捜査線

前作:水の都の護神 次作:裂空の訪問者

pixivに投稿された作品 pixivで「七夜の願い星」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 215315

コメント