ピクシブ百科事典

三島平八

みしまへいはち

ナムコ(現バンダイナムコゲームス)より発売された3D対戦型格闘ゲーム『鉄拳』シリーズに登場するキャラクター。
目次[非表示]

プロフィール

  • キャッチコピー『鉄拳王』
  • 国籍-おそらく日本(日本政府は否定)
  • 格闘スタイル‐三島流喧嘩空手
  • 身長-179㎝
  • 体重-80kg
  • 血液型-B型
  • 代表的な技-風神拳、雷神拳、鬼神拳、剛掌破、超ぱちき
  • 声優-銀河万丈(初代、実写映画版日本語吹替) 高木渉(鉄拳2) 郷里大輔(OVA、鉄拳3~鉄拳6) 石塚運昇(鉄拳TAG2~)


概要

このシリーズを通しての重要人物である。
また凶悪と言っていいほどの不死身の肉体を持っている。

三島一八の父親であり風間仁の祖父。
元養子に李超狼
またラース・アレクサンダーソンも平八自身は知らないが、息子になる。

敵には一切情けをかけず、己の野望のためならば肉親すらも平気で利用し時にはその命を切り捨てる非情な性格ではあるが、茶目っ気や間の抜けたところも多くどこか憎めない一面もある。

『1』の時に、世界的財閥である三島財閥頭首であったが、一八に負けて頭首の座を奪われると同時に崖から落とされてしまった。
しかし、奇跡的にも命を落とさずにすんだ。

『2』においては悪事にかまけ、修行を怠っていたことを反省し、ペットであるクマと山籠りを敢行した。
その結果一八に勝利し火口に放り込み、頭首へと返り咲いた。

『3』においては、治安維持や食糧援助等をしていたが、調査中の遺跡において部下の鉄拳衆が何者かに襲撃されしまった。
そのことから闘神の存在を知り、平八は闘神をおびき出すことを画策し、結果闘神は出現し、仁もろとも闘神を捕獲しようとするが、デビルの血に目覚めた仁によって計画が破綻してしまった。

『4』においては闘神の力を利用するにはデビル化因子なるものが必要であることが判明し、その因子を持つ一八及び仁をおびき出すことを画策するが、またもや仁によって阻まれる。

また『5』の冒頭直後JACK-4の自爆攻撃に遭い、かなりの距離を飛ばされるが、またもや命を落とすことなく不死身の体を証明したこととなった。
気を失っている最中に何者かによって大会が開催されたことを憤り、真相を確かめるべく大会に参加することとなった。

『6』においては、『5』での設定とは違い、大会期間中は眠っており、起きた時には既に大会は終了し、三島財閥の新頭首には仁がなっていた。
そのことを知り、再び返り咲くべく大会に参加する。

年齢は『1』の時は52歳、『2』では54歳に、『3』では73歳に、『4』と『5』では75歳。

郷里大輔氏の死後……

「平八といえば郷里氏」と言える程郷里氏のボイスは印象強かった。
その郷里氏亡き今、平八を「そのまま」別人の声で出すわけにもいかず、かといってキャラクターに郷里氏の後を追わせようにも前述の不死身設定が邪魔をする。

そこでナムコが出した答えは……

鉄拳TAG2が楽しみじゃぁ!!by平八w


なんと薬を飲んで若返らせることであった。

これにより(鉄拳的には)無茶のない理由で石塚運昇氏への声優交代を可能とし、そして若返りの結果新技もいくつか習得したようだ。

その代償としてトレードマークであるトンガリハゲは消滅した。(トンガリ部分は残った)
果たして、平八に「死」は訪れるのだろうか……

尚、後に発売・公開された『ストリートファイター×鉄拳』と『鉄拳 BLOOD VENGEANCE』、そして『鉄拳7』では、声優は石塚氏のまま従来の老人姿に戻っていた。

関連タグ

鉄拳 三島家 格ゲー
ソウルキャリバーII (PS2版にゲスト出演。武器格闘だが平八は素手で参戦した)
プロジェクトクロスゾーン (若返りのほうで登場。ケン春麗がびっくりするやり取りがある。)
ぷちます! (キャラデザイン変更前の彼に似た人物が取引先にいる。まこちーの技の師匠でもある。CVは大川透)
三島一美 妻。
両津勘吉 『コスパでナンパ!の巻』というエピソードでは三島平八のコスプレを披露している。
IKKO 「とんねるずのみなさんのおかげでした」では平八のカツラを被せられるのがお約束に。

pixivに投稿された作品 pixivで「三島平八」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 253823

コメント