ピクシブ百科事典

上越露西亜

そびえーとるーしー

上越露西亜は川上稔氏のライトノベル「境界線上のホライゾン」に登場する国家。

概要

正確な読みは「スヴィエート・ルーシー」
日本史の上杉、世界史の露西亜を担当。
神州世界対応論の北陸近辺に当たる。

重奏神州が重なっている場所が多いため、住む地域としては不便。
雷帝イヴァン四世が恐怖政治を行っているとされている。

大罪武装の枢要罪は「憤怒」
聖譜顕装の枢要徳は「希望」

大罪武装の保有者は、マルファ・ボレツカヤ。
聖譜顕装は、旧代・新代ともに詳細・保有者ともに不明。

主教導院はJ.M.K.

pixivに投稿された作品 pixivで「上越露西亜」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10462

コメント