ピクシブ百科事典

不死の涙

ふしのなみだ

holiestdragon制作のHAKUHIN&日新礼符の二次創作小説。まだ序章程度しか公開されていないにも関わらず第二期もという声&「当然延々続くのダァ!!!!!!」という意見が殺到している、まさに『どういうことなの……』な状況。
目次[非表示]

現在の予定

第一章 争いが招いた悲哀

第一期:不死の涙(ふしのなみだ)←今ココ!

イメージ歌:Magia
主人公:死苦
粗筋:死苦達が尊敬する所長の元に殺害予告が来る。
   人間界からと知り『やられる前にやる』つもりで乗り込む。
   一方秋山達は宿題をサボるために一騒ぎしようと考えていて……。

第二期:螺子の心(ねじのこころ)

イメージ歌:CODE CRUSH
主人公:アイマー
粗筋:めめが王家の護衛役に呼ばれた。
   礼を弾むという話を聞きつけ死苦達も強引についていく。
   そこでアイマーは初対面のはずの王女から名前を呼ばれる。

第三期:亡母の情(ははのじょう)

イメージ歌:innocent starter
主人公:めめ
粗筋:季節外れの桃が玄関先に咲いた。
   しかしめめは植えた覚えすらないと言う。
   すると今度は知らないぬいぐるみまで置かれていた……。

第四期:漆黒の眼(くろのまなこ)

イメージ歌:激情
主人公:死苦&めめ
粗筋:どうにもつけられていると死苦達は感じていた。
   香澄から人間界におけるストーカーのヤバさを聞いた彼らは始末しようと考える。
   だが死苦だけは正体を知っていた。

第五期:犠牲の妹(にえのいもこ)

イメージ歌:BRAVING!
主人公:霞ヶ丘鈍
粗筋:鈍が連れている契約霊・純が失踪する。
   必死になり探す内に、鈍は家族から一族の掟を聞かされ驚愕する。
   というのも、直系を守るためなら家族の命を捧げるとかで……。

第六期:白金の命(ぎんのいのち)

イメージ歌:Front Breaking
主人公:死苦&めめ
粗筋:今度開催されるコロシアムに何故かシード扱いで勝手に登録されていた彼ら。
   賞金が高額なので承諾し、めめは「目に見える武器」としてロッドを受け取る。
   その様子を影から見つめる少女がいた。

最終期:死際の運(いまのさだめ)

イメージ歌:片翼の鳥
主人公:死苦&香澄
粗筋:死苦が使役獣に瀕死の重傷を負わされる。
   各地では紫の人魂、そして香澄は鏡の中に死苦の姿を見る。
   「ライシュ・スネーブ,トロム・アネーダ」 彼女だけが聞いた魔界語の意味は。

第二章 人の欲の醜さ

第一期:親友の病(きみのやまい)

イメージ歌:What's the justice?
主人公:死苦
粗筋:死苦が寝てしまったのでめめは墓参りにアイマーと香澄を連れて行った。
   するとめめは不死の涙を改めて見せて欲しいという。
   香澄が拒否すると、めめは突然彼女を突き飛ばした。

第二期:波浪の姫(なみのむすめ)

イメージ歌:
主人公:秋山力
粗筋:魔界に遊びに行こうと思ったが誤って秋山達は更なる別世界へ。
   そこは城から出られない王子と、婚約者の波姫が統治する水の都だった。
   把握するよりも前に兵に追われ、里見だけがはぐれてしまう。

第三期:夢想の向(ゆめのかなた)

イメージ歌:Promise(ver.Tia)
主人公:飯田造
粗筋:肝試しに行ったは良いが壊れた墓の前で霊に遭ってしまった飯田。
   盗まれた骨を探して取り返さなければ末代まで呪うと脅され、
   行動する内にある事実に気付く。

第四期:孤独の魔(よそのおんな)

イメージ歌:Papermoon
主人公:藤原里見
粗筋:里見は小さい頃遊んでいたある人形を探していた。
   しかし見つからぬまま、ぼうっと思い出す日々。
   同じ頃、魔界で死苦がどんな目に遭っているかとも知らずに。

第五期:宝石の裁(いしのさばき)

イメージ歌:
主人公:死苦&めめ
粗筋:王国で見つかった、鍵のかかった本は誰かに預けられた物だという。
   題名は『アストロの掟』なので、アストロ族の直系である青年に話を聞くことに。
   しかしその本を狙う者がいた。

第六期:真竜の願(りゅうのねがい)

イメージ歌:ヒカリへ
主人公:死苦(?)
粗筋:朝目が覚めると、死苦は竜になっていた。
   驚くめめ達だったが、街ではジャンク店の店主が、似たような竜を知っているという。
   それはかつて人間の少女を守ろうとした、心優しい一人ぼっちの竜の話であった。

最終期:明日の光(あすのひかり)

イメージ歌:真実の翼-サダメノツバサ-
主人公:めめ
粗筋:めめは悪夢に苛まれ精神を病みつつあった。
   そこに"神"が降臨し世界を理想郷に変える手伝いをして欲しいと頼まれる。
   しかしめめは真意に気付いてしまい、慌ててその場を逃げ出した。

ネーミングの法則

・『○○の○』となる。○には漢字が入る。
・平仮名にすると「の」の前は二文字、後は三文字となる。

章の法則

・必ずテーマが一つ設定され、それに則した話が展開される。
・一章は七つの話で構成されており、これが後の話に影響するかも?

第一期作品解説

集うのは運命、戦うのは宿命。
HAKUHINと日新礼符のキャラクターを中心として書かれる。
先に絵や記事で謎を提示しており、徐々に明かされていく。
既に言動や上記のフレーズで、何か良くないことが起きると読者は推測できる。
例)「あの『あんな』の……」(死苦)→『あんな』が誰なのか

また、第四話で希が戦場の様子を話している。つまり今後、戦争が関わってくるというのだ。

フレーズの意味は、「集うのは既に決まっていた。定められていたこと。だが戦いは必ずしも定められていたことではなく、何かの要因で起きてしまうか沈静化するかが決まる」ということである。時が必要としたから彼等は集う。しかし戦争は何時も必要とされてはいない。このことが示すのは、果たして生か死か。

登場人物

死苦:魔界一のブレイン。人間換算年齢22歳。
めめ:魔界最強の魔導師。人間換算年齢22歳。
香澄:人間の少女。十七歳。
お化け:魔界の先住民・地獄民一の格闘家。人間換算年齢22歳。
アイマー:魔界工学の産物。人間換算年齢4歳。
秋山力:サマナーの少年。18歳。
霞ヶ丘鈍:悪魔討伐家の次期当主。18歳。
藤原里見:凡庸な少女。18歳。
飯田造:要領のいい少年。18歳。
前吉進:ダンサーを目指す少年。18歳。
大洋希:現役大学生にして国民的アイドル。19歳。
シーラ:牧野の格闘仲間。21歳。
牧野三保:牧野道場の跡目。23歳。
シルバー:死んだはずが小国に逃れていたことが判明。60歳。
月野明里:謎の研究者。17歳。
あんな:死苦の話に出てくる女性。?歳。
所長:孤児院を経営する温厚な最上級魔界人。人間換算年齢72歳。

因みに二次での魔界年齢は人間換算年齢に75.7を掛けて小数点以下を四捨五入すると出る。

何故予告するのか

簡単な理由である。こうやって縛らなければ中途で投げ出すかも知れないからである。

関連タグ

死苦 めめ君 藍案香澄 お化け氏 アイマー
秋山力 霞ヶ丘鈍 藤原里見 飯田造 前吉進
大洋希 中国娘シーラ 牧野三保
シルバー大佐 月野明里 あんな 孤児院所長

この記事のカテゴリ

小説

コメント