ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要


丱無厭満(かみな あけみつ)とは、東方雨刀舞の登場人物である。
言っておくが、東方本家の龍とは違い、人の形をしている。
これは、ある漫画の影響である。(龍玉ではない)。

龍神族は50歳を超えるとその時の外見で止まってしまう種族でも有る。
頭の冠と器官、腕のは着脱可能。


もう少し詳しい設定


 ステージ6「龍の舞・荒れ狂う空の埋」
      (竜宮内部・大広間玉座前)

 
 道中曲:超弩級波動舞闘会 ~ ドラゴンファイト

  

 〇6面ボス・EX中ボス 龍后嶽貴(りゅうごうたけき)の枢
  丱無 厭満(かみな あけみつ)
  Kamina Akemitsu

  種族:龍神(真祖)
  能力:均衡を鎮める程度の能力(6)
     嵐を放つ程度の能力(EX)

  幻奏曲:百花白劇 ~ ラストフロンティア
      エンドレスオータム ~ 豪華絢爛颱風祭(EX道中)

  龍神族の長。これでも幻想郷成立案を考えた人物でも有る。
  真祖龍神族は竜宮からはでてはいけないため、
  その姿を見るものはまずいない。(ラスボス)
  
  外見から、温厚なお兄さんだが、普段目を閉じているのは、自身の力を抑える為でもあるが、
  本当は・・・弟である絖満の姿だけを見るためにあえて塞いでいるのである。
  弟である絖満を溺愛しているのかは、丱無絖満の欄で。


スペルカード


現在選考中・・・

能力設定


普段、紫が妖怪達の均衡を、霊夢が結界の均衡を守っているが
彼は人間や天候、神の均衡を守っているのである。(6)
しかし、ストレスや、均衡のバランスが崩れると暴走し、巨大な嵐が起きる。(EX)

音楽イメージ


さあさあ、聞くがいい!
我の名を叫べ、我が名を呼べ
我は幻想郷一の龍、そうだ嵐のように叫べ!


背景設定的な話


彼がこの地球に生まれたのは約100億年前だと言われている。
彼は、この世界の境界も一応操作できるが、それを幻想郷を成立するにあたり、
妖怪の賢者である「八雲紫」に与えてしまう。
その後彼女に幻想郷を任せ、厭満は一人、幻想郷の管理に徹底することになる。

博麗大結界異変の時の彼。
明治17年。幻想郷が巫女と賢者によって幻想郷は隔離され、
妖怪達が住まう楽園としての機能を八雲紫が行おうとしていることに
対し、彼女にある制約を誓わせる。

それが、「妖怪に人間を食べさせてはいけない」事だった。
それは彼が一番愛した“人間”という存在を守る為であり、彼の宝石だったのだ。

雨刀舞のEXストーリーで、秋の季節が一年間も続いたのは、絖満がこの季節を気に入り、
厭満が天候を季節を調整したからである。
しかし、その所為で自分の好きな季節の星が見れず、
ストレスが溜まって竜巻や嵐を起こしたのである。

絖満は、そんな兄を見て「もう大丈夫」と言い。
“もう一人”の自分をそっと抱いた。

東方月白花双での設定


雨の続きなので、完全に同性愛者だという事を実感した様子。
しかし、龍神の性で永遠にリア充にはなれない病を持っている。
この所為で彼が気に入った者(主に男性)は他の人間と
恋仲になる運命なのである。不憫な神様である。

けっこうノリが良いタイプだが、硬派な部分もあって性格は不安定。
彼が怒ると幻想郷が滅ぶ可能性があるので、誰も何も言わない。
ワタミツはやはり溺愛しているが、勢い余ってつい犯ってしまうんDA☆
の時もあってか、ワタミツからは少々嫌がられている・・・こともない。
潜在的にもう一人の自分の部分が語りかけてきているのかもしれない。

関連タグ


東方オリジナル 丱無絖満 東方雨刀舞

コメント